ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、2015~2016年モデルの8機種で月々サポート料を増額

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTT ドコモは 4 月 28 日、一部の 2015 ~ 2016 年モデルの「月々サポート」の適用額を増額しました。対象モデルは、AQUOS ZETA SH-01H(新規、機種変更、MNP)、Galaxy Active neo SC-01H(新規、機種変更、MNP)、arrows NX F-02H(新規、機種変更、MNP)、AQUOS Compact SH-02H(新規、機種変更、MNP)、Disney Mobile on docomo DM-01H(新規、機種変更、MNP)、Nexus 5X(新規、機種変更、MNP)、Galaxy S6 edge SC-04G(新規、機種変更)、AQUOS ZETA SH-03G(新規)、この中でも主力モデルとなる AQUOS ZETA SH-01H を例に価格を紹介すると、本体価格は 93,312 円で、実質負担金額は、新規契約時が 25,920 / 36,288 円に、機種変更が 15,552 / 25,920 円に、MNP が 25,920 / 36,288 円になるように増額されています。なお、今年度からデータパックによって月々サポートの適用額が変化するようになりました。価格の高い方は「シェアパック S」または「データ S パック」に加入した場合で、それ以外のプランの場合には低い方の価格が適用されます。Source : NTT ドコモ

■関連記事
HTC、Desireシリーズの新フラッグシップ「Desire 830」を発表
GoogleカレンダーのAndroidアプリがv5.5にアップデート、ステータスバーからが変更
HTCが6月に新たなウェアラブルデバイスを発表するとの噂、HTC初のスマートウォッチか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。