ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 / S7 edgeのファクトリーリセット防止機能が早くも破られる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Root Junky の Tom 氏が Samsung の最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7 / S7 edge」のファクトリーリセット保護機能を回避してファクトリーリセットを完了させる方法を発見した模様です。同氏は YouTube で T-Mobile 版 Galaxy S7 edge を使って同機能を回避し、再セットアップを完了させるまでの一部始終を動画で紹介しています。Android のファクトリーリセット防止機能というのは、端末の初期化作業を実行してもその過程で Google アカウントによる認証を行い、認証をパスしないと完了できないようにするというものです。同氏は端末の初期化操作後のセットアップウィザード中に、選択テキストの共有メニューから Samsung Setup Wizard アイコンの長押しでこのアプリの詳細ページに入れることを発見しました。詳細ページからは WEB ブラウザを起動することができ、Root Junky で配布されているアクティビティショートカットの作成アプリをインストールすると、「Google アカウントマネージャー」アプリをリセットするだけでファクトリーリセット時の認証を回避しています。

■関連記事
LG G5ではWi-FiテザリングのSSIDステルスの設定が可能
Sony Mobile、Xperiaホームのベータテストプログラムを開始
Xperia X(F5121)のシステムダンプ(34.0.A.1.264)が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP