体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こだわり満載の懐かしくて新しいソフビフィギュア 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』キャラクターから始動するバンダイ『MOVIE Vinyl Collection』

こだわり満載の懐かしくて新しいソフビフィギュア 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』キャラクターから始動するバンダイの新シリーズ『MOVIE Vinyl Collection』

最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が昨日デジタル配信を開始、ブルーレイ/DVDは“スター・ウォーズの日”である5月4日に発売を控え、12月にはスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公開と、スター・ウォーズイヤーはまだまだ終わりません。バンダイは『フォースの覚醒』登場キャラクターをソフトビニール(ソフビ)フィギュア化した新製品『MOVIE Vinyl Collection ソフトビニールフィギュア』を6月中旬に発売します。ガジェット通信は発売前の試作品を取材させていただき、企画担当者さんにこだわりのポイントを詳しく聞いてきました。

『MOVIE Vinyl Collection ソフトビニールフィギュア』は、『フォースの覚醒』から第1弾に4キャラクター、第2弾に2キャラクターをラインアップする、ソフトビ製フィギュアの新シリーズ。対象年齢9歳からのボーイズトイ製品ですが、大人のコレクション欲を刺激するこだわりが盛り込まれています。

swvinyl2

『MOVIE Vinyl Collection 01 カイロ・レン』は、全高約15センチ。マスクの造形が精細に再現されているほか、フード付きコートのファブリック感、ブーツやベルトの光沢感、バックルのマット感など質感の表現が豊かなのが特徴です。企画担当者さんによると、金型の仕上げにより衣装も場所によって質感を変えるなど、質感にこだわっているとのこと。

swvinyl3 swvinyl4

印象的な十字型のライトセーバーが付属。右手に持たせることができます。左手は開いていて、劇中でポー・ダメロンと対峙するあのシーンを再現できるようになっています。左右非対称の形状にするのは珍しく、こちらもこだわりのポイント。価格は1300円(税別)です。

swvinyl5

『MOVIE Vinyl Collection 02 ファーストオーダー ストームトルーパー』も全高約15センチ。マスクや装甲の細かいディテールが再現されています。

swvinyl6 swvinyl7

こちらは白の発色がこだわりのポイント。成形色そのままなのですが、通常ソフビでは黄色っぽい白になってしまうところを、青みがかった白の発色を実現しているそうです。企画担当者さんによると、「なるべくピッカピカにする」ために、金型を磨いて光沢感を出しているのだとか。武器はブラスターが付属します。価格は1300円(税別)。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。