ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】秋元康の歌詞は「女性蔑視」だとリテラが怒ってるから女性の意識調査をしてみた → 歌詞のような思考の女性が多くいる事が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気のニュースサイト「リテラ」。とても面白いので読んでいる人は多いと思います。そんなリテラが、以前、「HKT新曲の歌詞が女性蔑視だと大炎上」という記事を掲載しました。簡単に説明すれば、プロデューサーとして著名な秋元康さんが書いた歌詞の内容が、あまりにも女性蔑視すぎるというものです。

・時代錯誤かつ女性蔑視的な驚くべき内容
その記事でリテラの記者さんは「実際に歌詞を見てみれば、2016年にリリースされる楽曲とは到底思えない、とんでもなく時代錯誤かつ女性蔑視的な驚くべき内容」と書いています。HKT48の楽曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞ことです。特に、フレーズの以下の部分がそれにあたると書いています。

・リテラが抜粋したフレーズ
〈難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい 二足歩行が楽だし ふわり軽く風船みたいに生きたいんだ〉
〈女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい〉
〈テストの点以上瞳の大きさが気になる どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない スカートをひらひらとさせてグリーのように〉
〈世の中のジョーシキ 何も知らなくてもメイク上手ならいい ニュースなんか興味ないし たいていのこと誰かに助けてもらえばいい〉
〈女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい それよりも大事なことは そう スベスベのお肌を保つことでしょう?〉
〈人は見た目が肝心 だってだって 内面は見えない 可愛いは正義よ〉

・恫喝メールが届いた
その後、秋元康さんが関わるAKS法務部(AKB運営)からリテラに抗議のメールが届いたようで、リテラは「AKB運営から「名誉毀損及び侮辱罪」「記事を削除せよ」の恫喝メール」というタイトルで、猛反発する記事を掲載しました。

・リテラの記事の一文
「もし、AKSが名誉毀損訴訟を起こすというなら、堂々と受けて立つつもりだ。そして、公の法廷で積極的に秋元康の歌詞を検証し、それが女性差別、女性蔑視であることを、裁判所に認めさせたいと考えている」。

・「歌詞が女性蔑視」という考えは編集部の総意
かなり怒っていますね。最初に掲載された「歌詞が女性蔑視」という記事を書いたのは、リテラの新田樹さんという方のようです。名前だけでは男性か女性かはわかりませんが、2本目に書かれた「AKB運営から恫喝メールがきた」という記事は執筆者名が「編集部」と書かれていたので、「歌詞が女性蔑視」という考えはリテラ編集部の総意ということなのでしょう。

・女性の心理を意識調査
差別や蔑視は「対象となっている当人がどう思うか」がいちばん重要なので、女性の心理を意識調査をしてみました。未来検索Blazil社の調査システムにより、女性200人に対する意識調査を5回行い、1000の回答を集めることができました。内容はリテラが抜粋した歌詞のフレーズに関するもので、先入観なしに回答してもらうため、それが歌詞と関連があるということは調査対象者に告げていません。以下が意識調査結果です。

・意識調査結果
フレーズ: 女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい
質問: 学生時代あなたは「学力」と「可愛らしさ」のどちらをより求めていましたか?
可愛らしさ 123票 (61.5%)
学力 77票 (38.5%)

フレーズ: 難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい 二足歩行が楽だし ふわり軽く風船みたいに生きたいんだ
質問: 難しい事を考えず「ふわり風船のように生きたい」と思いますか?
風船のように生きたくない 109票 (54.5%)
風船のように生きたい 91票 (45.5%)

フレーズ: どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない
質問: 勉強ができても愛されなければ意味がないと思いますか?
そう思わない 116票 (58%)
そう思う 84票 (42%)

フレーズ: 人は見た目が肝心 だってだって 内面は見えない 可愛いは正義よ
質問: 人は見た目が肝心だと思いますか?
そう思わない 111票 (55.5%)
そう思う 89票 (44.5%)

・歌詞のような思考をもった女性
多くの女性が「学生時代に学力より可愛らしさを求めていた」と返答しており、そのほかの調査では、パーセンテージ的に半々の回答となりました。数字だけ見ると「秋元康さんが書いた歌詞のような思考」をもった女性が普通にいることを示しています。約半分なので「多くいる」ともいえそうです。もちろん、結果として半々なので「女性のほとんどがそうである」とはいいがたく、リテラの意見に同意する女性もいることでしょう。以下は、意識調査に参加した女性たちのコメントです。

・女性たちの声
「9割(見た目)」
「難しいことは考えず、猫みたいに気ままに生きたい」
「母親には学力を求められました。若気の至りで、逆らえませんでした」
「きっかけは見た目かもしれないけど、長い目で見れば外見関係なくなる」
「愛されるということが、男性だけにちやほやされるという意味か、人として皆から大切にされるかという意味か、で違ってくると思う。後者は間違いなく大事。前者はまあ、性悪女でもそういう人がいるのでね」

・今回の意識調査の結果に繋がる点
さきほど「差別や蔑視は対象となっている当人がどう思うかがいちばん重要」と書きましたが、AKB運営とリテラの問題が裁判になった場合、「秋元康さんが女性を馬鹿にする思考のもと歌詞を書いたののかどうか」という点も重要視されるのではないかと考えます。秋元康さんが差別や蔑視といった感情ではなく、「女性たちの思考を感じ取って歌詞を書いた」というのであれば、今回の意識調査の結果に繋がる点があるのも事実です。意識調査に参加した半分の女性が「歌詞のような思考のもと生活している」のですから。

・男性にも意識調査をした結果
参考までに、男性200人にも「女子学生は「学力」と「可愛らしさ」のどちらが大切だと思いますか?」という意識調査をしてみたとろ、以下のような結果となりました。

質問: 女子学生は「学力」と「可愛らしさ」のどちらが大切だと思いますか?
可愛らしさ 130票 (65%)
学力 70票 (35%)

どうやら、男性も女性も、「女学生は学力より可愛らしさが大切」だと思っている人が多いようですね。この件に関してアイドルマニアに意見を求めたところ「AKBカフェの料理の値段のほうが問題だ」と騒いでました。

あなたは、秋元康さんが書いた歌詞を女性蔑視だと感じますか? それともそういう思考の女性が多くおり、それを歌詞にしただけなのでしょうか?

https://youtu.be/6fFmiiR94W4

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/25/akb-lyrics-lite-ra/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP