ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

井上真行監督、池田大主演による新作映画『なけもしないくせに』が 4/23より上映

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

ENBUゼミナール・シネマプロジェクト第5弾作品として製作され、公開を目前にしてイタリア・ナポリで開催される映画祭「Gulf of Naples Independent FilmFestival」への正式招待も決定した注目作『なけもしないくせに』が4月23日より新宿K’s cinemaにていよいよ上映が始まる。

 

本作は、2009年「一秒の温度」でPFFグランプリと観客賞をダブル受賞し、14年「正しく忘れる」が劇場公開された井上真行監督のオリジナル脚本による新作で、多くのキャストはオーディションにより選ばれている。

 

主演の池田大は、昨年YouTubeにて公開され瞬く間に100万回再生を突破し話題となっている「ぼくのりりっくのぼうよみ」MVシリーズをはじめ映画、ドラマなどを中心に活躍する新進気鋭の俳優である。

その他、『友だちのパパが好き』(山内ケンジ監督)や『バクマン。』(大根仁監督)など話題作に出演する傍ら、演劇プロデュースユニット「城山羊の会」の常連でもある岡部たかし、『滝を見に行く』(沖田修一監督)での好演が記憶に新しい德納敬子、国民的美少女コンテスト審査員特別賞の尾中琴美らがキャストに名を連ね、またオーディションキャストからは『サイコロマンティック』(柴田航監督)などの主演作も公開待機される品田誠をはじめ、新たな若き才能が多数集結している。

 

そして本作の劇中音楽を手がけたのはtold、ドレスコーズ、0.8秒と衝撃。や話題のソロプロジェクトarko lemmingなどマルチな活躍が目覚ましい稀代のミュージシャン、有島コレスケ。

全ての楽器を一人で手がけた有島の音楽は、作品にそっと寄り添いながらも新たな色を添えている。

 

地元ロケーションサービスのメンバーや地元エキストラの全面協力によりオール蒲郡ロケによる撮影が実現し、地方で働く人々や街の空気感をリアルに映像のなかに映し込むことに成功している。

 

上映スケジュールは4/23(土)~29(金・祝)の1週間、連日21時からの1回上映。

尚、24(日)27(水)は井上監督新作短編、および過去作が上映される。

 

 

『なけもしないくせに』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=AnTUJFIwVBs

「Gulf of Naples Independent FilmFestival」オフィシャルサイト

http://thegulfofnaplesindependentfilmfestival.weebly.com/

新宿K’s Cinema オフィシャルサイト

http://www.ks-cinema.com/

 

『なけもしないくせに』(85分/2016年)

【あらすじ】

2020年東京オリンピック開催が決まった。

地方都市に住む、しがない青年の新一は、何となく仕事をこなしている。

或る日、死の強迫観念に捉われ、やり残した事をやろうとジタバタし覚悟を決めたが、あっけなく杞憂に終わった。そんな時、大都会に負けて地元に帰ってきた親友モーリーの母が、実際に余命宣告を受ける。新一は、親不孝ばかりしている親友が母から安心してもらえるように、ある計画を考え実行する。しかし、行き当たりばったりの計画はうまくいくわけもなく、新一は窮地においこまれていく。

監督:井上真行

出演:池田 大 岡部たかし 尾中琴美 德納敬子 品田 誠 三枝 翠 加藤理恵 永井 響 牛嶋裕太 圓谷健太 ひらく 湯舟すぴか 外村道子 細川佳央 北川和志 柴山美保 中村史彦 永井ちひろ 三森麻美 山下ケイジ

撮影:平澤哲|録音:小林武史|ヘアメイク:菅原美和子|助監督:平波亘 藤井泰造|制作:しまだかをり 崎山知世|音楽:有島コレスケ|プロデューサー:市橋浩治|製作:ENBUゼミナール

 

【日程プログラム】

4月23日(土)『なけもしないくせに』

24日(日)『一秒の温度』『過去のまつり』

25日(月)『なけもしないくせに』

26日(火)『なけもしないくせに』

27日(水)『一秒の温度』『夢を見た』『シねない奴』

28日(木)『なけもしないくせに』『過去のまつり』

29日(祝)『なけもしないくせに』

 

 

 

【その他、井上監督作品】

『一秒の温度』(75分/2008年)

小説家になりたいのか、なりたくないのか、応募した小説の結果をひたすら待つ青年ノボル。

友人の死、友人の死後に残された妹、事件との遭遇、小説の結果、自分を見つめる間にも、世間ではいつも悲しみが溢れていた。

それら様々なやりとりを通し、自分の人間としての小ささを徹底的に認識させられる。

監督・脚本・編集:井上真行

出演:井上真行 木村洋敏 庄司ゆうき ワタル 竹崎利信 三丸真功 清水尚貴

撮影:平賀崇裕|録音:大西徹|音楽:市来笑理 竹下士敦

 

『シねない奴』(29分/2006年)

世間は正月だというのに、肺炎で入院することになった25歳の青年。

医師は即入院だと宣告、もしかすると彼は肺ガンなのではないかと疑い始める。

その疑心は、やがてピークに達する。

監督・脚本・編集:井上真行

出演:井上真行 三丸真功 藤本弥生 井上家の人々

撮影:井上真行 大西徹 太田博之 清水尚貴 福田和美

音楽:裸同然

『夢を見た』(10分/2013年)

世に認められる作品を残そうと、ギャンブル狂だったドストエフスキーの真似をしたら、作品は残らずに借金だけ残って破滅した青年の苦悩と、そこから再生する瞬間の物語。

監督・脚本・編集:井上真行

出演:渡辺大知 奥田恵梨華

製作:経済産業省/公益財団法人ユニジャパン

撮影:平澤哲|録音:落合大介|照明:野村久数 大久保礼司|プロデューサー:山中羽衣

 

『過去のまつり』(37分/2016年)

過去を後悔する冴えない男と、その男に関わる人々と、その男の決意。

出演:井上真行 永井ちひろ 品田誠 細川佳央 柴田千紘

撮影:平澤晢|録音:谷口雄一郎|助監督:しまだかをり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP