ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クレジットカード大で52グラム!Poshの「Micro X S240」は世界最小のスマホ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファブレットという言葉もできるほど、近年スマートフォンは大型化の傾向にある。

スクリーンが大きいと動画やサイトが見やすく、タイプ入力もしやすい。反面、持ち歩きや片手操作にやや不便ではある。

もしあなたが、スマホには必要最低限の機能さえあれば小さいほうがいい、という考えなら、米Posh社のAndroidスマホ「Micro X S240」がうってつけかもしれない。

・クレジットカード大

Micro X S240がどれくらい小さいかというと、サイズは8.9×4.7×1.16センチとクレジットカード大。ディスプレーは2.4インチと、iPhone 6(4.7インチ)のほぼ半分だ。

重さもわずか52グラム。これだけ小さいと、一見おもちゃのようだが、OSはAndroid4.4.2でスマホとしてきちんと機能する。

・カメラは200万画素

Micro X S240では通話はもちろん、メッセージや音楽、撮影などを楽しめる。カメラは200万画素で、顔認識システムも搭載している。

ストレージは4GB、外部マイクロSDカードは32 GBまでサポート。その他、Bluetoothやテザリングにも対応するなど、テクニカルスペックとしてはそこそこといっていいだろう。

なので、小ささを生かしてランニング時の音楽プレーヤー的に活用する、海外旅行に携帯するといった使い方ができそう。

ちなみに、このMicro X S240、日本では販売されていないが、SIMフリーで使用は可能なようだ。

Poshのサイトでは89.99ドル(約9800円)で販売されている。

Micro X S240/Posh

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP