ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5.5インチのHDRディスプレイを採用した「Xperia X Premium」の噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が HDR ディスプレイを採用した「Xperia X Premium」を開発しているという噂を海外の WEB サイト Phone Rader が伝えました。Sony Mobile は今のところ、Xperia X シリーズとしては Xperia X、Xperia X Performance、Xperia XA の 3 機種を発表しています。今回噂の「Xperia X Premium」ですが、これは昨年発売された「Xperia Z5 Premium」の後継モデルで、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのホワイトマジック液晶を搭載していると言われています。この液晶パネルは 1,000 ~ 1,300 nits の高い最高輝度を実現しており、さらに 10bit の HDR(High Dynamic Range)に対応。HDR に対応した動画コンテンツを再生できるとされています。HDR のサポートによって表示色は 10 億 7000 万色に拡大すると言われていますが、現行の Android は 1,677 万色までしかサポートしていないので、ネイティブに色を表現できるわけではなさそうです。Xperia X Premium の他の部分については、Snapdragon 820 や USB Type-C を搭載していることが伝えられていますが、ソースが示されていないこともあり、存在の有無を含めて現時点で信憑性はかなり低いと見られます。Source : Phone Rader

■関連記事
Sony Mobile、Angry BirdsのXperiaテーマ第2弾をリリース
Android N Developer Preview 2でダイアログ画面の表示方法がリスト表示に変更される
Samsung、Galaxyスマートフォン向けに開発した新しいシステムUI 「Good Lock」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。