ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「被災者の食べ物を横取りするな」 毎日放送・山中真アナが熊本地震で入手困難な食料を現地調達ツイートし炎上

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月14日夜に発生した熊本地震。交通網が遮断されるなどして、現地では食料や水などの物資が不足していることが報じられている。

そんな中、4月16日に『ちちんぷいぷい』などに出演している毎日放送の山中真アナウンサー(@makorine1120)が

昨日朝から熊本で被災地取材してます。今日未明の揺れはかなり大きかったですが無事です。ご心配頂きありがとうございます。大きな地震が続き被災者の方の 多くは不安と疲労に包まれています。身体で感じるほどの余震がずっと続いているので僕も細心の注意を払って取材を続けます。

熊本は今夜から大荒れの天気になるとの予報で被災者の避難、崩れかけの家屋の被害拡大、土砂災害、などが心配です。自衛隊や警察など屋外で作業してる人も多いので負担増大がほんとうに厳しいです。我々も予定外の滞在になってますができる範囲で準備して臨みます。

とツイートした後、


やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです。

とツイートし、お弁当の画像をアップした。

これに対し、
「悪気はないと思いますが おいしそうな弁当の画像を 載せる必要があるんでしょうか ピクニック気分でしょうか?」
「何で用意していかずに現地で調達してるんですか? あなた以上に現地の方は食料を求めているでしょうに」
「アンタがこの弁当を食べた分、被災者の一人が食事できないという現実を認識しましょう。その食事の半分でも被災者の一人に食べさせましょう。でないと物資が不足してると報道しても真実味がありません」
「被災者の食べ物を横取りして、何がマスコミかこの屑が!熊本県民はこいつらをたたき出せ!」
「食料の現地調達は厳禁ですよ。関テレのガソリンといい、東日本大震災の時よりマスコミが酷い。関西の人間は人として終わってますな」

などなど、批難の返信ツイートが殺到。

現在『ちちんぷいぷい』のスポンサーへの抗議の呼びかけなども『Twitter』の返信欄で行われ、かなりの炎上となっている模様である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP