ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハマ「授業中の態度がヒドかった」と暴露される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE日曜夜の番組「Levi’s ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト、二階堂ふみ)。4月17日のオンエアのテーマは「ROCK with 先生」ということで「先生」を掘り下げるため、ナビゲーター2人が思い出深い先生についてトークしました。

二階堂が紹介したのは“カワカミ先生”。「大学に行って何を学びたいか『こういうことをやりたい』ということに影響を与えた先生。割となんでも話していたので思い出深い」(二階堂)と、まさに恩師のような存在だそう。ハマから「実はそんなカワカミ先生からコメントが届いています」と告げられると「えー!!!」と二階堂はびっくり。

二階堂は生徒会副会長をしていたので、生徒会担当だったカワカミ先生とはよく接していたそうです。「2色しか認められていなかったセーターのバリエーションを5色に増やす」という校則を作ろうとしていた二階堂に「校則を変えるのは難しいんだよ、と諭しました」というエピソードを披露しました。

「ブレてないねえ」とつぶやくハマに、二階堂は「入学前にピンクのセーターを買っていたのに、黒と紺しかダメと言われてどうにかしたくて不純な理由で副会長になった。でも途中からどうでもよくなってマジメに活動していました」と当時を振り返っていました。

カワカミ先生は、今でも二階堂の舞台をときどき見に来てくれるそうで「すごく素敵な先生。ありがとうございます。大好きです!」とあらためて感謝。

続いて、ハマが選んだのは高校時代の“ハヤシ先生”。二階堂は副会長でしたがハマは生徒会長をやっていたそうで、生徒会長をやるキッカケを作ってくれたのが、ハヤシ先生。生徒会長の仕事で悩んだときに相談できる先生だったそうです。当時の印象を聞くと「『みんなの意見を聞きたいんだ!』と言いながらマイクを持ったら離さなかったりするけど、思いを汲み取ろう、みんなの意見を聞こうという所は意識的な人」(ハヤシ先生)。

そしてなぜか途中からオカモトコウキとハヤシ先生との対談がスタート(OKAMOTO’Sのメンバーは高校の同級生)。「学生時代に比べると本当にみんな落ち着いたよね。レイジ(同じくOKAMOTO’Sのメンバー)が当時と変わんない空気だけど、大人になった!と思う」(ハヤシ先生)と、メンバー全員の話をしながらもハマの話へ。

「授業中の態度がひどかった。よくしゃべっていたが彼の場合は『クラスのムードを自分が良くしているんだ』と、よかれと思ってやっていた。周りも楽しいし、しゃべっていいでしょ? っていう雰囲気。それなのに大人ウケするのがズルイ」とハヤシ先生が当時を思い出すと、「わかる! ただおしゃべりな生徒じゃなくてもう少し頭のいい感じ」とオカモトコウキも同意。これを聞いたハマは、「やめろよー! 俺イヤな奴じゃん!」と恥ずかしそうな様子ながらも「また顔出しに行きます! ありがとうございました!」と感謝の言葉を告げていました。

4月24日(日)のオンエアでは、ハマ&ふみから、なにやら大事なお知らせが発表される予定だとか。どうぞお聴き逃しなく!

【関連サイト】
「Levi’s ROCK WITH YOU」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/rockwithyou/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP