ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【祝・44歳お誕生日記念】00年代ホラーの帝王 イーライ・ロスのオフショットがなんか和む

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

その名を聞けばワクワクせずにはいられない、2000年代ホラーの帝王 イーライ・ロス監督が4月18日で44歳の誕生日を迎えました。ハッピーバースデー、イーライ!!

6月11日にキアヌ・リーブス主演の最新作『ノック・ノック』の日本公開を控えるイーライですが、そんな彼のオフショットが到着しております。『ノック・ノック』で妻子持ちのキアヌ・リーブスを誘惑し、その後容赦なく追い詰める妖艶な女性を演じるロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスとともにニッコニコ顔で写ったこのオフショット。「両手に花とはこのことだなオイ」と言いたくなるこの写真ですが、左側のブルネットヘアーのロレンツァはイーライの実妻でもあります。ぐぬぬ、うらやましい。よく見るとスパイダーマンの冠をかぶっているのは、かつてイーライ・ロスの名前を勝手に使ったフェイクの予告編がネットで話題となり、イーライが直々に連絡をとってピエロホラー映画『クラウン』を撮るに至ったジョン・ワッツ監督が、スパイダーマン新シリーズの監督に抜擢されたが故……かどうかは不明です。

関連記事:ピエロホラー映画『クラウン』イーライ・ロス インタビュー 勝手に名前を使われた彼が怒らなかった粋な理由

自身の生首姿も登場させたデビュー作『キャビン・フィーバー』、観光客に容赦ない拷問を繰り広げる『ホステル』『ホステル2』、昨年日本公開され食人映画にも関わらず連日満員御礼の大ヒットとなった『グリーン・インフェルノ』と、監督作は少ないものの常にショッキングな作品を手がけているイーライですが、本人のSNSでは先のオフショットのようなチャーミングな一面が見られるので要チェックです。また、本人のfacebookページでは『ノック・ノック』の日本用エイプリルフール画像、『ノック・ノック 1000本にかける青春』をヘッダー画像にまでする気に入りよう。なにはともあれ、お誕生日おめでとうイーライ! これからも最高に怖くて面白い映画を楽しみにしています。

イーライ・ロスfacebook https://www.facebook.com/RealEliRoth/
イーライ・ロスInstagram https://www.instagram.com/realeliroth/
ノックノック公式サイト http://knockknock-movie.jp/

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。