ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乗るだけでログ付けしてくれるGarminの体重計、品薄状態を解消!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カーナビなどGPS機器で有名なGarmin。そのテクノロジーを活用し、フィットネストラッカーなど健康機器も手がけている。

中でも最近注目を集めているのが、乗るだけで体重や体脂肪率などのデータをクラウド保存するスマート体重計「Index」。

昨年11月に米国で発売されてすぐに在庫がなくなり販売が一時停止したが、最近は同社HPや大手電気店で取り扱っていて(米国内のみ)、品薄状態を解消しつつあるようだ。

・体重の増減が一目瞭然!

IndexはWi-FiやBluetoothに対応し、データをワイヤレスでクラウドに自動送信する。

どんなデータが収集できるかというと、体重はもちろんのこと、肥満指数(BMI)、筋肉重量、骨重量など。体脂肪や水分量もパーセンテージで算出される。

これらのデータが、ユーザーのスマホに送られ自動でログを作成。ユーザーはその日のデータや履歴などをアプリで確認できる。

・最大16人を判別する賢さ

使用するにあたっては、あらかじめ身長や体重などを入力してプロフィールを作成しておく必要がある。

アカウントさえ作れば最大16人まで利用でき、しかもこの賢い体重計は誰が使用しているのかを区別できるのだという。

体重などが気になる人は、すでに手書きやアプリで記録する習慣があるかもしれないが、Indexだとそうした手間が省ける。しかも目標の達成状況を可視化できるので効率的にダイエットできそう。

しかし、残念ながらIndexは現在のところ米国内のみの取り扱い。価格は149.99ドル(約1万6000円)となっている。日本での発売にも期待したいところだ。

Garmin Index Smart Scale

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP