ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone4S』の1・2次発売国に韓国が含まれず 韓国消費者「バカにしている!」と激怒

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

米アップルが4日(米国時間)発表した、新型のスマートフォン(高機能携帯電話)『iPhone4S』の発売国に、韓国が含まれていないことが分かった。韓国のアップルユーザーの間では、失望感が広がっているようだ。

アップルは今月14日に、日本・米国・オーストラリア・カナダ・フランス・ドイツ・イギリスの7か国で発売し、その後、28日から欧州やシンガポールなど22か国で販売を開始する。しかし、アップルと激しい訴訟合戦を繰り広げるサムスンのある韓国は、なぜか発売国リストに含まれなかった。

韓国で『iPhone』は女性を中心に人気がある。韓国のインターネット上では新型『iPhone』の発表に高い関心が集まっていたため、『iPhone5』が発表されなかったことだけでなく、韓国が1・2次発売国からも除外されたことに驚き、失望感を露にする人が多い。

・韓国は2次発売国からも外れた。なぜこうなる。
・iPhone使っているけど気分が悪い。
・サムスンのせいでしょ。
・アップルには超失望した。
・韓国は外国企業が進出しにくい閉鎖的な市場なのかな。
・韓国の市場は小さいからとバカにしてるんだろう。
・もうギャラクシーに乗り換えるか。
・韓国が除外されたのは発売手続きに時間がかかるからでは?
・ITに強い韓国でどんな評価が出るか心配だから、発売国から排除したんだと思う。

韓国はこれまでも、アップルの新商品の発売や、アップルストアの新規開設の国からことごとく除外されている。韓国のメディアは、韓国で『iPhone4S』が発売されるのは「早くても2次発売後の11月以降」との見方を示しているが、韓国の消費者たちは我慢の限界にきているようだ。

※画像:アップル公式サイト(韓国)より引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP