ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、Android 5.0以上の端末なら他社の端末でも利用できるシステム最適化アプリ「HTC Boots+」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC は 4 月 14 日、Android 5.0 以上ならどの他社の端末でも利用できるシステム最適化アプリ「HTC Boost+」を Google Play ストアにリリースしました。Boost+ は、RAM の開放機能、ジャンクファイル(キャッシュや広告ファイル、一時ファイルなど)の削除機能、アプリの一括アンインストール機能、アプリロッカーを備えたシステム最適化のためのアプリです。全ての機能はトップ画面から操作できるので簡単に使えます。トップ画面には現在の空き RAM 容量や空きストレージ情報も確認できるほか、「設定」メニューで自動的に RAM を解放する「スマートクリーナー」も利用できます。また、「アプリをロック」を使えばインストール済みのアプリにパターンロックの認証を設定できます。指紋リーダー付き端末であれば指紋認証も利用可能です。「HTC Boost+」(Google Play)

■関連記事
ASUS、台湾で「ZenWatch 2 高速充電モデル」を発売
Google、Google Playミュージックのポッドキャストサービスを4月18日に開始予定
Googleカメラ v3.2.040に「スローモーション」メニューが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP