ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC 10でカメラアプリがリニューアル、モードセレクタがスライドメニュー式に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が公開した同社の新フラッグシップスマートフォン「HTC 10」のデモ動画で、カメラアプリの UI をリニューアルしていたことが判明しました。カメラを起動すると表示されるメインのプレビュー画面はシンプルな UI に変わって見やすくなっています。また、画面右下のボタンからアクセスするモードセレクタは画面を左端から内側にスワイプする現れるスライドメニューに変わりました。スライドメニューでは、モードを「フォト」「ビデオ」「Zoe カメラ」「パノラマ」「Pro」「ハイパーラプス」「スローモーション」「Selfie」「ビデオ Selfie」で切り換えられるようになっています。スライドメニューのモード名をタップすると、該当モードのオプションが表示される仕組みです。また、HTC 10 では Motion Launch ジェスチャーに下スワイプ x2 でカメラが起動する新ジェスチャーが追加され、以前のボリュームボタンを押しながら横に回転させるジェスチャーよりも楽にカメラを起動できるようになりました。

■関連記事
Sony Mobileのロシア法人が「Xperia X Performance」のプロモ動画を公開
HTC 10の予約受けが海外で始まる、米国価格では$699~
HTC 10はAndroidデバイスで初めてAirPlayをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP