ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、今年後半にも米国で新フラッグシップを投入予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が米国におけるプレミアムスマートフォン市場への本格参入を目的に、今年の後半に新たなフラグシップスマートフォンを投入する計画だと、The Wall Street Journal が伝えました。現在、Huawei の米国ビジネスはエントリー ~ ミッドレンジクラスを中心に Amazon などの小売店経由で販売している状況です。以前はキャリアからも販売されていましたが、今では直販がメインとなっています。WSJ によると、この情報は Huawei の CEO である Richard Yu 氏の発言によるもらしいのですが、同氏は噂のフラッグシップの詳細を明らかにしなかったと言われています。Huawei は本日 6 日にロンドンで新フラッグシップ「Huawei P9」を発表する予定なので、問題の機種は Huawei P9 とは違うものと見られます。Mate S の後継モデルとか?Source : WSJ

■関連記事
BlackBerry、米国と英国でBlackBerry Privの定価を$50値下げ
SCE、PlayStation Appをアップデート、Dailymotionやイベント作成に対応
LG、LTE対応のAndroid Wearスマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」を韓国のキャリア3社で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP