ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シカゴで話題!大人も楽しめるパックマン施設「レベル257」を現地ルポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

シカゴ郊外にある「レベル257」は、人気ゲーム「パックマン」をモチーフにした複合エンターテインメント施設です。「パックマン」の最終ステージ256を超える“次のレベルのエンターテインメント”という意味が込められています。

施設に入ると、まずは巨大な“257”の数字が出迎えてくれますよ。4万平方フィート以上ある施設内には、レストラン、バーカウンター、ゲームセンター、多目的イベントスペース、卓球台やボーリング場まで完備されています。

1980年生まれの「パックマン」はアメリカでも大人気!

アーケードゲームコーナーには、懐かしいゲームから最新ゲーム機まで揃っています。

「パックマン」が4人同時にプレイできる巨大スクリーン!

大小様々な「パックマン」の装飾があるので、店内を見て回るだけでも楽しいですよ。

「パックマン」モチーフの小物がディスプレイされたギャラリーもあります。

眩しいくらいにキラキラ輝いているボーリング場!

ゲームやボーリングをプレイしながら食事もできます。

前菜からデザートまでこだわりの詰まった料理の数々ですが、生地から手作りしているピザはおすすめの一つですよ!

選りすぐりのワインや全米各地から取り寄せたクラフトビールもあり、お酒も充実しています。こちらの「ビア・フライト」は4種類のビールが飲み比べできるお得なセットです。

クッキーも、もちろん「パックマン」!お子さんに喜ばれそうですね。

「パックマン」グッズが揃っているお土産コーナーもあります。

冬季が長い街シカゴではインドア施設が充実していますが、その中でも、オープン以来、話題のスポットとなっている「レベル257」。大型ショッピングモールの「ウッドフィールド・モール」にあるので、お買い物の後に、家族や仲間と食事をしながらゲームやボーリングを楽しんではいかがでしょうか?

■Level257
住所:2 Woodfield Mall, UnitA. Schaumburg, IL 60173

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP