ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロなのにハイテク!?コード解除しないと止まらない強力目覚まし時計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日ごとに暖かくなる春の朝。ますます起きるのが難しくなってくる季節です。

毎朝なかなか目が覚めない…。そんなふうにお悩みの方には、こんな目覚まし時計はいかがでしょうか?

・ニキシー管使用のクラシック時計

Ramos Alarm Clockはレトロフューチャーな置き時計。

「ニキシー管」という真空管の一種を利用したクラシックな文字表示が、インテリアとしてもぴったり。

時刻合わせには上部パネルのダイヤルを回すというのもいい雰囲気です。

木材には高級材を使用して落ち着いたムードを醸し出します。

これだけならただのレトロ趣味な時計ですが、この時計には、ちょっとした秘密が…。

・コードを解除しなければ鳴り続ける!

Ramos Alarm Clockの真価は、目覚まし機能で発揮します。

というのも時計には目覚まし解除のボタンがないんです。

目覚ましを止めるためには、パネルでパスコードを入力しなくてはいけません。

さらに本体はバッテリーで稼働し、電池やコンセントがないため、すぐに止めることができません。

だから時計を止めるためには絶対に起き上がらなければいけないというわけ。

レトロなルックスと厳しい目覚まし機能を兼ね備えたこの時計は、公式サイトなどで購入可能。

毎朝寝坊してしまう方、思い切って試してみては?

Ramos Alarm Clock
http://www.ramosclock.com/

目覚まし(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP