ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Kirin 955を搭載したHuawei P9がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに Huawei の次期フラッグシップ「Huawei P9(EVA-XXX)」を名乗る端末が登録されていました。同サイトによると、EVA-XXX は Android 6.0、5.1 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、2.7GB RAM、25GB ROM、背面に 1,100 万画素カメラ、前面に 700 万画素カメラを搭載しています。登録されていたスペックは噂通りといった内容です。しかし、RAM が 3GB しかないのと動画記録サイズがフル HD までとなっている点が少し気になります。最安モデルはこの仕様だということでしょうか。Huawei P9 には Kirin 955 プロセッサが搭載されていると噂されていますが、GFX Bench の情報によると、CPU は 2.5GHz 駆動のオクタコアで、GPU には Mali-T880 を採用しているようです。Source : GFX Bench

■関連記事
Moto G(3rd Gen)とMoto X Play用のCyanogenMod 13 Nightlyが正式リリース
カシオ、「WSD-F10用アプリ「MOMENT SETTER+」に新しい通知メニューを追加
二重構造で保護力に優れるHTC One A9用「Marscase ハイブリッドケース」のレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。