ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地レポート】シャーリーズ・クリス・ジェシカにシンガポールが熱狂! 『スノーホワイト/氷の王国』アジアプレミア

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


グリム童話の「白雪姫」を大胆にアレンジして描いた、アクションファンタジー『スノーホワイト』(2012)。その続編である『スノーホワイト/氷の王国』が5月27日より公開となります。


4月3日、シンガポールの「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」にてアジアプレミアが開催。シャーリズ・セロン、クリス・ヘムズワーズ、ジェシカ・チャスティン、本作が監督デビューとなるセドリック・ニコラス=トロイヤンが登場し、2,000人のファンが熱狂しました。

【写真たっぷり】すべての写真は下記URLをご覧ください
http://getnews.jp/archives/1439515 [リンク]


『スノーホワイト/氷の王国』は、前作でスノーホワイト(クリステン・スチュワート)とエリック(クリス・ヘムズワーズ)によって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)の過去や、ラヴェンナの妹で「氷の女王」と呼ばれるフレイヤ(エミリー・ブラント)の存在を描いた物語。エリックと共に女戦士サラ(ジェシカ・チャスティン)も激しいバトルに挑みます。


シンガポールのリゾート「セントーサ島」にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポール。こちらで映画のアジアプレミアが行われるのは初めてであり、また、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワーズ、ジェシカ・チャスティンという今最も注目されていると言っても過言では無い3名が集まるという事で、会場は熱気ムンムン! 皆さんそれぞれポスターやメッセージボードを持ち込んで気合い十分。


報道陣の数もハンパない!


ファンへのサインや記念撮影に快く応えるキャスト&監督。こういったプレミア取材に参加させていただく度に思うのですが、スターとの2ショットセルフィーとか、筆者だったら緊張して絶対手ブレしますね。でもうらやましいぞ!


ブラックドレスがとってもセクシーなジェシカ・チャスティン・『ゼロ・ダーク・サーティ』『インターステラー』『オデッセイ』等から、ホラー映画『MAMA』やギレルモ・デルトロ『クリムゾン・ピーク』に出演するなど、幅の広い女優さんです。


前作『スノーホワイト』から『スノーホワイト/氷の王国』でのアクションはもちろん、『アベンジャーズ』の“ソー”としても世界中で人気のクリス・ヘムズワーズ。スーツごしでも分かる肉体美と笑顔が印象的ですが、灼熱のシンガポールで汗をふきふき歩いていたのが、ちょっと可愛かったです。


昨年『マッドマックス/怒りのデス・ロード』の“フュリオサ”役で日本中の映画ファンを虜にしたシャーリーズ・セロン。後光射しまくりの美しさに「そのドレスの下どうなってるの?」と目が釘付けになってしまうセクシーさがさすがです。


レッドカーペットを歩いた後は、パーク内に飾る予定の手形作り。


キャスト同士で会話を交わしながら、楽しげ。


監督とキャスト達もとても良い雰囲気で、階段をエスコートする姿もサマになってます。


映画の世界観を再現した“氷の城”も登場し、大盛り上がりの中幕を閉じた『スノーホワイト/氷の王国』アジアプレミア。キャスト&監督からのメッセージは以下のとおり。


【シャーリーズ・セロン】
Q日本のファンへのメッセージ:日本のみなさん、こんにちは! 何年にもわたる愛と応援に本当に感謝してるわ。私の映画を観てくれてありがとう!

Q再び邪悪な女王を演じていかがでしたか?:邪悪な女王を演じられて本当に楽しかったの! このキャラクターが本当に大好きなの、また彼女になれた事は素敵なことだわ。

Qエミリー・ブラント、ジェシカ・チャスティンと初共演した感想は?:ジェシカ、エミリー、クリス、彼らは最高よ!! クリスが大好き! ジェシカとエミリーは超実力派だから、一緒に仕事ができる事はすごくエキサイティングだったの。


【クリス・ヘムズワース】
Q:日本のファンへメッセージ:うん! でも日本語喋れないけど(笑)。ハロー、ジャパン!!このメッセージを見てくれてありがとう。『スノーホワイト/氷の王国』を観てもらえるのがすごく楽しみだよ! アドベンチャーで、ヒューマンドラマでもあり、ラブストーリーでもあるそんな素晴らしい作品に出演できて誇らしく思ってる。楽しくて、ユーモアもあって、力のあるキャストが揃っているしね。

Q:女優3人に囲まれた現場の雰囲気は?:最高だったよ!! この地球で最も才能のある3人の女性だから、再び彼女たちと一緒に仕事をする機会をもらえた事は素晴らしかった。すごく現場も楽しかったんだよ。2人とも才能があって、共演できてとってもラッキーだった。


【セドリック監督】
Q日本のテレビ取材です。:僕、日本大好きです!

Q映画の見どころを教えてください:おとぎ話が好きな人はみんな気に入ってくれると思う。新しいキャラクターも登場するし、新しい展開もあるし、楽しさもあるし、見たことのない新しい場所も登場するんだ。前作が好きな人やおとぎ話が好きな人、ファンタジーが好きな人はこの作品を面白く思ってくれるんじゃないかな。

Qエミリーとシャーリーズ、2人の女優はいかがでしたか?:エミリーとシャーリーズはアメイジングだよ! だから彼女たちと一緒に仕事をする事はぼくにとってすごく幸せな事だったし、すごく恵まれていたと思うから感謝しているんだ。

Q日本のファンへメッセージ:日本のみなさん、こんにちは。ハーイ。ジャパン!みんな元気?本作を気に入ってくれると嬉しいです。楽しんでくれると嬉しいです。ありがとうございます。アリガトウ!

『スノーホワイト/氷の王国』公式サイト
http://snow-movie.jp

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=QItKdBl7Kj0 [リンク]

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP