ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒロシワタナベ・ヒゲドライバー・彩羽真矢出演! 超都市型音楽フェス『Re:animation9』が歌舞伎町に帰還する意味

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アニソン・ゲーソンとクラブミュージックの双方を織り交ぜて多彩なDJ・歌手が出演する超都市型音楽フェス『Re:animation』(リアニメーション)。2015年11月1日にサンプラザ中野前・中野区役所前で開催された『Re:animation 8』では3400人を超える動員を記録し、分島花音や木村弓が出演するなど、DJイベント史に確かな一ページを刻むことに成功しました。

次回情報が待ち望まれていた『リアニ』ですが、『リアニメーション9|歌舞伎町でアニメ×ダンスミュージックの無料“夏フェス”!』と題し、2016年7月10日の開催に向けてクラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』でイベント開催資金を集めることを発表。目標金額350万円に対して、2016年3月31日朝の段階で既に120万円を超える出資を集めています。

クラウドファンディングは2016年4月28日まで実施。支援者向けに、優先入場パスや各種オリジナルグッズのほか、『リアニ』名物になった感のある”推しのぼり”やVIPシート利用権、地方からの参加者向けの宿泊付きのコースが用意されています。また、歌舞伎町の街路灯6本を2週間ジャックする権利を含む300万円の支援コースもあり、これが売れるのかどうかにも注目が集まります。

発表された第一弾出演者としては、デトロイト・テクノ創世記より珠玉の名曲を発表してきた『Transmat』から日本人アーティストとして初めて作品『MULTIVERSE』を発表したHiroshi Watanabe a.k.a KAITO、『月刊少女野崎くん』『艦隊これくしょん-艦これ-』などのテーマソングを担当するなど幅広い活躍を見せているヒゲドライバー、元宝塚男役でクラウドファンディングで2枚のCDをリリースしている彩羽真矢などが決定。アニメ・ゲームといったオタクカルチャーとクラブサウンドの橋渡しを続けてきた『リアニ』らしいラインナップといえるでしょう。

2010年12月に歌舞伎町初の野外DJイベントとして開催された『リアニ』。その模様は『Ustream』で生中継され、音楽ファンに衝撃を与えました。その後の第三回では大雨が降る中で屋外ステージも敢行。第四回では『THE IDOLM@STER』の若林直美(秋月律子役)、平田宏美(菊地真役)、長谷川明子(星井美希役)の3名の声優によるライブが行われたほか、兄弟リミキサーユニットThe LASTTRAKと歌手・高田梢枝が登場し、アニメ『交響詩篇エウレカセブン』のエンディング曲「秘密基地」をフロア全体で合唱するなど、数々の伝説を残しています。

雨にも負けず!アニソン&ダンスミュージックで新宿が揺れた『Re_animation Vol.3』
http://getnews.jp/archives/205859 [リンク]

『アイマス』『エウレカ』を大合唱!!アニソン&クラブサウンドが秋空に響いた『Re_animation4』
http://getnews.jp/archives/263186 [リンク]

その後、街の再開発に伴い旧コマ劇場前広場が閉鎖され、拠点を中野に移して開催を続けることになった『リアニ』ですが、アニソン・ゲーソンに特化した『Re_animation5.5』を実施するなど、歌舞伎町との縁は切れずに続いていました。そして、今回中野で積み上げたノウハウを引っさげての「帰還」となります。

再開発を完了させた歌舞伎町では、新宿東宝ビルの『ゴジラ』をはじめとして、国内外からの観光客であふれる街になっています。そんな中で多大なインパクトを残した『リアニ』が再び開催される意味は小さなものではありません。外国人観光客が行き交う場所で、アニソンやテクノが鳴り響くことで何が起こるのか。目標達成後のストレッチゴールとして、400万円達成時に案内チラシを英語・韓国語・中国語・台湾語」の4か国語対応とするなど、『リアニ』側でも十分に意識していることがうかがえます。

また、500万円達成時にはヘッドフォンで楽しむサイレントPAシステムを導入し、屋外会場にサイレントDJによる第3のフロアとしてを展開するという、平沢進の『Hirasawa Energy Works』の再来を思わせる野心的な試みにもチャレンジ。最新のテクノロジーを織り交ぜたイベントとして、新たなイベントの形を示すことができるのか、期待が高まるところです。

リアニメーション9 歌舞伎町でアニメ×ダンスミュージックの無料“夏フェス”!(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/5228 [リンク]

Re:animation | リアニメーション
http://reanimation.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP