ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

韓国でLTEスマートフォンの販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LTEに対応したスマートフォンは、国内では年末あたりから発売されると思いますが、お隣韓国では今月28日に販売が開始されました。28日に販売を開始したのは大手キャリア3社の中でも最大手のSKテレコム。28日にSamsungのGalay S II LTE(SHV-E110S)を、翌日29日よりHTCのRaider 4Gを発売しました。Galaxy S II LTEの発売日には、LTEスマートフォンの最初の購入者を表彰するイベントが開催されたらしく、購入者第一号となった29歳の女子大生には、同社のLTEプラン(LTE62)の1年間無料使用特典、11月発売予定のGalaxy Tab 10.1 LTE、同社運営のコンテンツストア(T Store)で使える10万ウォン分のクレジットが贈呈されたそうです。Galaxy S II LTEは4.5インチWVGAのSuper AMOLED Plsu、1.5GHzのデュアルコアSnapdragon、1GBのRAM、背面に800万画素/前面に200万画素のカメラを搭載した端末。NFC、地上DMBと一部国際版とは異なる仕様。データ通信においては、HSPA+とLTEのマルチモードで動作します。Raider 4Gは4.5インチqHDのIPS液晶、1.5GHzのデュアルコアSnapdragon、1GBのRAM、背面に800万画素/前面に130万画素のカメラを搭載した端末。こちらもHSPA+とLTEのマルチモードで動作します。SKテレコムは今年の7月に韓国の一部地域でLTEサービスを開始しましたが、現在のところ5MHz×2(2×2 MIMO)でサービスが行われているため、通信速度は下り最大37Mbps、上り最大18Mbpsとなっています。10月より10MHz×2でサービスが提供されるので、速度は、下り最大73Mbps、上り最大37Mbpsに引き上げられるそうです。紹介しても仕方ないですが、SKテレコムのLTE料金プランは以下の通りで、3Gサービスでは、データ通信を無制限とするプランが存在しますが、LTEサービスでは無制限のプランは存在しません。最大でも10GBまでとなっています。

Source : IT TONG 


(juggly.cn)記事関連リンク
SIMフリー版「Motorola DEFY+」の英国での販売が開始
海外のMotorola XOOM Wi-FIにAndroid 3.2.1(HTK75D)のアップデートが配信中、新バージョンのタブレット用マーケットアプリが含まれる
ソフトバンク、スマートフォン向け音楽サービス「SoftBank Music Box」を11月中旬以降開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。