体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明治17年創業の老舗でリーズナブルにランチをエンジョイしてみた @『柿島屋』町田市

kakijima-lunch030_R

ちょいちょい町田市をアピールしている筆者ですが、やはり町田と言えば『柿島屋』は必食で御座います。

筆者も子供の頃、オカンと町田に買い物に来た時は、第二踏切の近くにあった『柿島屋』の精肉店で馬肉を買って帰った記憶があります。

明治17年創業!桜肉の『柿島屋』

kakijima-lunch000_R

恐らく町田市の駅前では一番の老舗ではないでしょうか? 明治17年となると町田駅どころか鉄道すら通っていない予感で御座います。
町田市や八王子は絹の生産に必要な”蚕”を使った”養蚕”の盛んな地域だったので、町田駅の辺りは交通の要だったらしいです。

そして、当時は馬が主流だったので、死んだ馬の肉を使って料理を出したら大ヒットし、現在の『柿島屋』が出来たそうです。

kakijima-lunch003_R

今では通称“柿島ビル”と呼ばれる立派な建物になり、第二踏切近くの店舗はなくなりました。

kakijima-lunch001_R

それでも人気は変わることなく、今でも「地元での新年会は柿島屋」というバブル時代のステイタスが残っている会社も少なくありません。

ランチはお得だ!『柿島屋』

kakijima-lunch004_R

ちょいちょい安くはない馬肉を使った料理なので、それなりのお値段になる『柿島屋』ですが、ランチであれば激安で味わえるのでオススメで御座います。

kakijima-lunch007_R

憧れの『柿島屋』での宴会となると、自腹で参加するのはビミョーな筆者ですが、ランチを食べるくらいなら毎週通えるんじゃないでしょうか?

『柿島屋』でランチを堪能してみた

kakijima-lunch020_R

土日の昼間しか営業していない『柿島屋』のランチですが、ほぼほぼ昼間から酒を飲む人達で賑わっています。

kakijima-lunch021_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。