ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0にアップデートしたXperia Z5シリーズでGoogle Playストアの強制終了問題が発生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z5 シリーズの Android 6.0 アップデートで Google Play ストアアプリが強制終了してしまう現象が Sony Mobile のサポートフォーラムで多数報告されていました。現象は、Android 6.0 にアップデートした後から Google Play ストアを起動しようとしても、「Google Play Store has Stopped」といったメッセージが表示され、アプリが起動しないというものです。この問題は Xperia Z5 Premium のほか、Xperia Z5 や Xperia Z5 Compact でも発生していると報告されています。手元の Xperia たちも Android 6.0 にアップデートしているのですが、今のところこのような現象には遭遇していません。ファームウェアの問題というよりも、端末の状態によって発生する可能性が高いと見られます。Source : Sony

■関連記事
カシオ WSD-F10の便利なセンサーツールを紹介(動画あり)
ソフトバンク、上限1GBの低額プラン「データ定額パック・小容量(1)」を4月1日より提供
カシオ WSD-F10の「タイムピース」モードとは?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP