ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やっぱり声が聞きたい!?アプリがパーソナルラジオ局になるサービス「VOX」が楽しそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSやチャットアプリの台頭で、昨今は顔を知らない人とも気軽にコミュニケーションできるようになった。

しかし、やはり人間は会話する生き物。文字表現は手軽でいいけれど、時にはきちんと相手の声を聞いて交流したいものだ。

「VOX(ヴォックス)」は、匿名による会話が可能な、リアルタイム音声コミュニケーションアプリ。簡単操作で誰でもすぐに、他のユーザーに向けて、音声生放送を開始できるという、新感覚の交流サービスだ。

・音声コミュニケーションを最大限楽しむ工夫が満載

音声による会話と放送のため、顔出しはもちろん不要。音のコミュニケーションを最大限堪能するため、声の高さを自在に変えられる“ボイスチェンジ機能”の他、シチュエーションに合わせて2つのアカウントを使い分ける“ウラアカウント”が搭載されている。

他のユーザーの放送を視聴している際は、タイムライン上にテキストや画像でコメントすることも可能。“あいのり機能”を使って放送に参加しながら直接会話したり、“音楽再生機能”で音楽を聞かせ合うこともできる。

会話や放送内容の履歴は、一切残らない。不安材料なく、いつでもどこでも気軽にコミュニケーションを楽しめるのが、本アプリ最大の特長だ。

・アプリがパーソナルラジオ局に!

“リクエスト機能”では今話したいことや、聞きたい内容を募集。話したい相手を見つけて会話したり、誰かの相談にのるのもOKだ。

最大4人までの同時会話や1対1、2人きりの会話を選択するなど、シチュエーションに合わせたコミュニケーションができるのも面白い。

アイディア次第で、多彩な使い方を引き出す「VOX」。アプリをパーソナルラジオ局にして、気の合う仲間と大いに語り合おう。

VOX

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP