ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

米Amazonが7インチIPS液晶搭載タブレット端末「Kindle Fire」を発表、価格は$199で11月15日に発売、現在予約受付中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Amazonは9月28日、米ニューヨークで開催したプレスイベントで同社の新しいKindle製品を発表しました。その中で、これまで噂されていたAndroidベースのタブレット端末「Kindle Fire」も発表されました。価格は$100。既に予約受付が開始されおり、出荷予定日は11月15日。

Kindle Fireはゴリラガラスを表面パネルに採用した7インチWSVGA(1024 x 600 )サイズのIPS液晶ディスプレイ、TIのデュアルコアプロセッサー、8GBの内蔵ストレージを搭載したAndroidベースのタブレット。今回発表されたのはインターネットアクセスに無線LANのみをサポートした端末でカメラは非搭載です。

Kidnle Fireには、AmazonMP3(音楽)、Amazon Kindle(電子書籍)、Amazon Instant Video(動画)、Amazon AppStore(アプリ)などの各サービスが組み込まれています。Amazonで購入した電子書籍や音楽などすべてのAmazonコンテンツは無料で提供されるAmazon Cloud Storage上に保管することが可能です。

”Whispersync”技術により、書籍の読み位置やしおり、マーカー等の同期はもちろん可能で、Kindle Fireでは、さらに動画の停止位置を同期することもできます。対応フォーマットは、Kindle (AZW), TXT, PDF, unprotected MOBI, PRC natively, Audible (Audible Enhanced (AA, AAX)), DOC, DOCX, JPEG, GIF, PNG, BMP, non-DRM AAC, MP3, MIDI, OGG, WAV, MP4, VP8。無線LANはIEEE802.11b/g/nに対応。フル充電までかかる時間は約4時間、連続読書時間は約8時間。本体のサイズは190 mm×120mm×11.4 mm、質量は約413g。
Source : Amazon.com 


(juggly.cn)記事関連リンク
米Microsoft、Samsungと特許クロスライセンス契約の締結を発表
米MetroPCS、LGのLTEスマートフォン「LG Esteem」を発表
Acer、解像度1,920×1,200(WUXGA)のTegra 3"Kal-El"搭載Androidタブレット ICONIA Tab A510 ”picaso2”を開発中?

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。