ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、アプリの見やすさや使いやすさに関する改善案を提供する新アプリ「Accessibility Scanner」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が「Accessibility Scanner」と呼ばれる新アプリを Google Play ストアにリリースしました。Accessibility Scanner は、技術的な知識がない人でもアプリのアクセシビリティ性をチェックできるようにするツールです。主にアプリ開発者やデザイナー、テスター向けのアプリになります。アクセシビリティは様々な意味で使われていますが、簡単に言えば使いやすや見やすさのことです。Accessibility Scanner では簡単な操作で画面上に表示されている内容をスキャンして、テキストやアイコン、タッチ領域の大きさ、レイアウトなどに関する様々な改善案を提案します。利用方法は、本アプリの「ユーザー補助機能」を ON にすると画面上に青いチェックアイコンが表示されるので、チェックしたいアプリを起動したうえでタップすると、スクリーンショットが撮影され、改善案が表示されます。「Accessibility Scanner

■関連記事
MarshmallowのGmail通知問題はまだ解決していない模様
サンワサプライ、マグネット脱着式コネクタを搭載したMicro USBケーブル 2製品を発売
ニフティ、NifMoでプラスワンの「SAMURAI KIWAMI」を発売

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP