ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

檸檬に柚子に伊予柑、資生堂パーラーよりどこか懐かしい「ケーク・ケーク・ケーク」発売中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラーは、懐かしさを感じさせるお菓子「ケーク・ケーク・ケーク」を好評発売中。国産柑橘ピールをふんだんに使用して焼き上げた、さわやかな風味の半生の焼菓子だ。

思わず口角があがるシンプルで懐かしい味と、大人っぽく色合いをシックにしたデザインパッケージで、どのシーンに出してもOKな贅沢なスイーツ。春のご挨拶にいかが?

ケーク・ケーク・ケークは、檸檬(LEMON)・柚子(YUZU)・伊予柑(IYOKAN)3種の詰め合わせ。3個入税込810円、6個入税込1620円だ。

アーモンドプードルで軽く仕上げたコクのある生地に噛みしめるごとに広がる国産にこだわった柑橘ピールの芳醇な香り、そしてフォンダンのやさしい色合いが楽しめる。

また、母親がつくるおやつのような素朴で優しいおいしさのビスケット『花椿ビスケット限定缶 ホワイト』も季節限定で発売中。「最高の愛らしさ」「完全なる美しさ」という花言葉をもつ白い椿をイメージしているのだとか。24枚入税込1620円で、5月下旬までの販売予定となっている。

詳細はこちら(http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl080)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP