ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版Googleドライブでマイナーアップデートを実施、ソート順の反転などに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 版「Google ドライブ」を v2.3.631 にアップデートし、ソート順の反転やプレビュー画面からの外部アプリを利用した開く操作が可能になりました。ソートは名前や更新日などでリストの表示順を並べ替える機能です。これまでは昇順しかサポートしていませんでしたが、画面右上の「表示順」をタップすると、降順に切り替わり矢印が「↑」に変わるようになりました。また、Google どライプでファイルのプレビュー表示している場合に 3 ドットメニューの「アプリで開く」をタップすると、インストールした対応アプリで開くことが可能になり、外部アプリで編集して保存すると、Google ドライブに直接保存されるようになりました。対応アプリには Google ドキュメント / スプレッドシート / スライド、Google フォトが含まれています。Google ドライブ」(Google Play)Source : Google

■関連記事
Sony Mobile、「ミュージック」アプリの新ベータ版 9.1.6.A.2.1 をリリース、ジャンル機能を追加
Gear S2のiOSサポートが3月末に実施されるとの噂
Android Nにはマルチウィンドウ機能のウィンドウ枠を自由に変更できるfreedom windowsモードが存在

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP