体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony、Xperia Earの機能も備えたネックバンド型サラウンドスピーカー「Concept N」を披露

MWC 2016 イベントで様々なコンセプトデバイスを披露した Sony が現在米国で開催中のテック系カンファレンス「SXSW(South by Southwest)」で同社の研究開発部門である Future Lab で開発された「Concept N」と呼ばれるヘッドセットのコンセプトモデルを披露しました。Concept N は、一見するとネックバンド型のデバイスで、耳には何も装着していないようですが、ネックバンド本体にスピーカーを内蔵しており、ユーザーの頭部にだけ音を出力します。ユーザーは首周りの Concept N からの音でサラウンドサウンドを体験できるとのこと。これまでの耳に装着するという常識を破った製品ですね。これでは周囲の雑音も同時に耳に入ってくるので、音質は悪そうに思えるのですが、体験レポートによると音質はそこそこ良かったそうです。Sony は Concept N 向けに「open-ear earphones」と呼ばれる V 型のイヤリング型イヤホンも開発しています。Concept N では音楽再生のほか、Xperia Ear のように音声コマンドを使って天気予報やニュース、レストラン情報などを取得し、読み上げさせることも可能にしています。音声コマンドの前に「Listen Up Arc」と呼びかけると、Concept N が待受モードになるそうです。Source : Engadget

■関連記事
NTTレゾナント、ZenFone Max(ZC550KL)をgoo Simsellerで発売
建機メーカー 日本キャタピラーが国内向けの公式オンラインショップをオープン、iPhone用のタフネスケースなどを販売
UQ、都営地下鉄におけるWiMAX 2+の整備完了を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。