ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふわっとトロける「特選棒ひれかつ」はここだけの味 / とんかつ大門 檍

DATE:
  • ガジェット通信を≫

特選棒ひれかつ定食
2500円

とんかつ好きならば知らない人はいない、東京鎌田のとんかつ専門店「檍」(あおき)。美味しいとんかつを求める人が、必ず一度は訪れる名店である。肉質、調理、仕上げ、そのすべてがパーフェクトに近い。そう断言できるのは「欠点を探しても見つからない」からだ。

・大門駅から徒歩数分の場所
人によりその味の好みはあれど、「檍」のとんかつをネガティブに批評するのは極めて難しい。それほど多くの人たちを魅了してきた「檍」が、東京の都心部に新たな店舗を展開した。その名も「とんかつ大門 檍」。東京タワーの近く、大門駅から徒歩数分の場所に突如として現れたのである。

・喜ばないはずがない
これに喜んだのは、とんかつマニアたちだ。正直、鎌田まで行くのは遠くて面倒だった。それでも毎週のように「檍」に通うマニアもいるが、都心部から遠いのは事実。そんな状況下で東京都のど真ん中に店舗が出来たのだから、喜ばないはずがない。

・二度目三度目に食べるなら?
ここのオススメは旨味たっぷりの「ロースかつ」だが、二度目三度目に食べるならば「特選棒ひれかつ」も強く推奨したい。ロースかつとは違い、ふわっとトロける柔らかさと、その瞬間に流れ出る肉汁の「繊細な味」は、ロースかつでは体験できない別次元のウマさ。

・魔法をかけるかのようで面白い
「ロースかつ」はジューシーで旨味が強いのがウリ。「特選棒ひれかつ」は驚くほどの柔らかさとジワッとゆっくり感じる繊細な旨味がウリ。「とんかつ大門 檍」には6種類の塩が用意されているが、ロースかつよりも塩の違いによって味の変化が大きく、旨味の質が大きく変化する。かける塩によって味が大きく変化するので、それぞれ違う魔法をかけるかのようで面白い。

・別次元のグルメ界
「とんかつに2500円もかけられないな」という人もいるかもしれない。そういう人にこそ、試しに一度でもいいから食べてもらいたい。「ロースかつ」も「特選棒ひれかつ」も、あなたを別次元のグルメ界へと運んでくれるだろう。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2016/03/14/daimon-aoki/

とんかつ大門 檍
住所: 東京都港区浜松町1-11-12
時間: 11:00~15:00 17:00~20:00
休日: 日祝
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13190933/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP