ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nの新機能 : 複数言語を設定できるバイリンガルユーザー向けの新機能が追加、言語別のキーボードアプリ設定機能も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期メジャーアップデート版「Android N」に、複数の言語(ロケール)を設定できるバイリンガルユーザー向けの新機能が追加されました。これまでの Android で設定できるのは 1 言語のみで、Android N では第 1 言語 、第 2 言語、第 3 言語・・・と複数の言語を設定できます。複数言語のサポートしたことで、Google アプリの検索では設定言語に基づき複数の言語で検索結果を表示したり、Chrome で「○○ を翻訳」が表示されないようになったりします。実際に「日本語」を第 1 言語に、「英語(US English)」を第 2 言語に設定してみたところ、システム UI は日本語表示を維持しているものの、Google Play ストアが英語表示になったりと、同じシステム内で表示言語が変わる現象が起きました。これに関連してか、Android N ではバーチャルキーボード・物理キーボードのそれぞれに対して、言語別にキーボードアプリを変更できるようになりました。

■関連記事
Googleストアオープン1周年、米国でNexus 5X / 6Pの$50 OFFセールが実施中
EC Technology製のUSB-A / HDMI / USB Type-Cを備えたUSBハブのレビュー
Chainfire氏がAndroid Nのroot化に成功

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。