ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シェイクスピアの傑作、再び。狂気の果てに落ちた夫婦の絶望の裏に隠れた真実の愛

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mainmakubesu r1

シェイクスピア没後400年にあたる2016年、人類史上最も偉大な作家の最高傑作『マクベス』が、ついに5月13日(金)から日本で公開することが決定!予告編が公開された。
シェイクスピアの4大悲劇の傑作のひとつと呼ばれる本作は、野心と欲望に苛まれながら次第に狂気に満ちていくマクベス夫婦を描き、何世紀もの時を超えて現代人の心を激しく揺さぶり続ける。
王座をめぐり野心に取り憑かれた将軍・マクベスを『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、その卓越した演技力が注目を集めているマイケル・ファスベンダー。妻のレディ・マクベスを『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』で第80回アカデミー賞主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤールが務める。
オーストラリア出身の気鋭ジャスティン・カーゼル監督と、2011年のアカデミー賞で多くの賞を獲得した『英国王のスピーチ』のスタッフが贈る、誰も観たことがない21世紀の『マクベス』をお見逃しなく!

監督:ジャスティン・カーゼル
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、ショーン・ハリス
配給:吉本興業
提供:アイアトン・エンタテインメント
(C)STUDIOCANAL S.A / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015
2015年/イギリス
上映時間:1時間53分/PG-12
macbeth-movie.jp
5月13日(金)TOHO シネマズシャンテ他全国ロードショー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。