ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】スパイダーマンがキャプテン・アメリカの盾を“蜘蛛の巣”キャッチ! 『シビル・ウォー』最新情報

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、世界各国の映画記録を次々と塗り替え続けるマーベル・ス タジオが贈る、待望の最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。4月29日の日本公開を前に、スパイダーマンの参戦がついに正式決定となりました!

本作では、数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、政府組織の管理下に置かれることを巡り、アイアンマン とキャプテン・アメリカは激しく対立。テロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友が指名手配されたのを機に、最強チーム“アベンジャーズ”はついに分裂。かつての親友か、未来を共にする仲間か? 友情によって引き裂かれた彼らの戦いの行方は……?

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ホークアイという主要メンバーが登場。さらに、スカーレット・ウィッチや キャプテン・アメリカの相棒:ファルコンら豪華メンバーも加わり死闘を繰り広げます。

スパイダーマンは、海外サイトの人気投票でも「最も好きなマーベル・キャラクター」に選ばれており、日本でも『アベンジャーズ』シリーズ同様に『スパイダーマン』シリーズは常に大ヒットを続けています。また、スパイダーマンには若い女性ファンが多いのも特徴的で、実際筆者の周りにも「アメコミはスパイダーマンが好き。っていうかスパイダーマンしか観てない!」という子もたくさんいます。このスパイダーマン参戦によってアベンジャーズがさらにどう進化していくのか超期待!

2002年に公開された『スパイダーマン』以降、これまで5作映 化されているが、スパイダーマンが実写映画で他作品のキャラクターと競演を果たすのは、今作が初。垣根を越えたマーベル・ヒーローの夢の競演が、今回『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で実現します。

今作から新たに“スパイダーマン”シリーズを演じるのは、1 歳の新星トム・ホランド。注目の若手俳優が作り上げる 全く新しいスパイダーマンの初お披露目となる記念すべき作品から目が離せませんッ。

“新人”スパイダーマンが遂に参戦! 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』最新予告編
https://www.youtube.com/watch?v=Jz3kZ0iNrrg

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP