ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旨いジンギスカンをガンガン食べよう!「羊肉酒場 悟大」のオープン記念「全品半額セール」に急げ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


栄養満点でヘルシーなラム肉は、美容を気遣う女性にぴったり!

でも焼き肉屋に比べ、意外と本格的かつお手頃なジンギスカン専門店って見かけないのでは?

3月11日(金)、水道橋駅前にオープンする「羊肉酒場 悟大」(ひつじにくさかば ごだい)1号店は、“あみやき”(網焼き)で羊肉の美味しさをリーズナブルに堪能できる本格ジンギスカン専門店。

看板メニューは、「1頭からわずか4人前しか取れない“生ラム肉の特上肩ロース”を厚さ2~3cmでスライスした超厚切り肉」。羊肉特有の臭いは驚くほどないのが特徴だとか。


同店は、ジンギスカンの本場“北海道”で特に羊肉に定評ある「肉の山本」からの直接仕入れを実現。確かな目で厳選された羊肉を直送することで、東京にいながら北海道で食べるような“安くて、本当に旨い”ジンギスカンを味わえるようにしたのだそう。

また、おなじみのジンギスカン鍋で焼くのではなく、あえて“あみやき”(網焼き)で提供。網の上で焼き上げることで、肉汁が閉じ込められてジューシーになるのはもちろん、余分な脂と水分を落とすことができ、さらに落ちた肉の脂による煙で肉が燻され香ばしくなり、羊肉の奥深い旨さを堪能することができるという。


さらに、肉を焼いた後にタレを付けて食べる「後付け」とあらかじめタレに漬け込んだ肉を焼く「味付け」の異なる二つの本場の味わいを用意。「後付け」する付けダレは3種から好みによってチョイスできるようになっている。

そして、ジンギスカンと言えばサッポロビール!ガンガン食べてガブガブ飲めるように、1リットルジョッキで豪快に提供する「筋トレ!サイズ」の生ビールをはじめ、ラム肉と相性の良い酎ハイやワインなどのドリンクメニューも充実。


店内は、昭和の大衆酒場を再現。庶民的でどこか懐かしい雰囲気は居心地バツグンだ。

オープンを記念して、3月11日(金)、12日(土)は、なんと「全品半額セール」を開催。リーズナブルなラム肉を、さらにおトクに堪能できる行列必至の2日間に、ぜひ駆け付けよう!

アクセスなどの詳細情報はコチラ(http://www.daisyo.co.jp/newsrelease/?p=956
)へ。

ストレートプレス:STRAIGHT PRESS - 流行情報&トレンドニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP