ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

戸田恵梨香がミサミサ役を再演キターー! 『デスノート 2016』に前作から10年後の弥海砂が参戦

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2006年の映画『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』から10年後の世界を舞台にした映画『デスノート 2016』にて、戸田恵梨香さん演じるミサミサのカムバックが決定しました!

デスノートを駆使して世の中の凶悪犯を次々と死に追いやったキラ(夜神月)と、命をかけて世界を守り抜いたLとの対決を描いた前2部作。戸田さんが演じたミサミサこと弥海砂(あまねみさ)は、トップアイドルでありながら、死神に魅入られてデスノート保持者となったヒロイン。天真爛漫で無邪気な性格からは想像できない過激な行動力を合わせ持ち、愛する月のために“第二のキラ”となる重要な役を演じました。今では忘れている人も多いかもしれませんが、実は『DEATH NOTE』こそが、戸田さんのスクリーンデビュー作なんですよね!

前作のラストでは、デスノートの所有権を放棄したことによってノートに関する記憶を失ってしまったミサミサ。しかし今作では、あれから10年経った今でも月への想いは持ち続けたまま、女優として活躍している模様です。6冊のデスノートが持ち込まれた世界では、月とLの戦いを知るミサミサの“記憶”が物語の鍵を握ります。

公開されたビジュアルを見るに、アイドル時代のファッションや髪型からはイメージチェンジして、落ち着いた大人の女性へと変貌を遂げたミサミサ。デスノート対策本部特別チームの捜査官を演じる東出昌大さん、デスノートを追う世界的探偵“竜崎”役の池松壮亮さん、キラ信者のサイバーテロリストを演じる菅田将暉さんの三つ巴戦に、果たしてどのように巻き込まれていくのでしょうか。

映画『デスノート 2016』は、10月29日(土)より全国拡大ロードショー。

<戸田恵梨香さんコメント>
嘘でしょ! と思いました。本当ですか? って(笑)。10年前の作品で月とLも亡くなっているし、当時も10年後の物語を作ることはないだろうと思っていたので本当に驚きました。

今回の参加は恐怖の方が強かったです。スクリーンデビューさせていただいた作品なので、思い入れは強くて。10年前の『DEATH NOTE』のときはまだまだ新人で、役者を始めて1年も経っていないのにとても大きな作品に参加させていただいたので、芝居もままならない状態でした。だから前作を観ると恥ずかしくて仕方がないんですけど、今回はその当時に戻れるのか、戻っていいのか? 戻るべきなのか、進むべきなのか? いまの自分だったら、海砂をどう演じられるのだろうか? というところでとても悩みました。

10年経った今、『デスノート 2016』を通してまた改めて伝えられるメッセージがあるのかもしれないなと思います。

10年ぶりの『デスノート』新作映画が公開決定!(YouTube)
https://youtu.be/9KBTKrFhUEk

映画『デスノート 2016』公式サイト:
www.deathnote2016.com

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP