ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

押井守・鈴木敏夫・虚淵玄の3人が『ガルム・ウォーズ』を語る! 鈴木P「押井さんが悔しがるのが楽しみ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


構想15年、製作費20億円といわれる押井守監督最新作『ガルム・ウォーズ』。オールカナダロケ、全編英語で製作された本作の、日本語版が5月20日より公開となります。

日本公開に先駆け、押井守監督、日本語版のプロデューサー鈴木敏夫さん、『魔法少女まどか☆マギカ』等で知られるシナリオライター虚淵玄(ニトロプラス)さんによるスペシャルトークが実現。ライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて3月10日(木)21:45より生配信されます。


映画『ガルム・ウォーズ』は、押井監督、鈴木プロデューサー、Production I.Gがタッグを組んだ、 構想15年、製作費20億円の超大作。国家とは、人類とは、そして戦うこととは? 押井守が描く現代叙事詩はどの様なストーリーなのでしょうか。

実は、監督が日本語版『ガルム・ウォーズ』を鑑賞するのはこの放送日が初。「この日本語版を押井守が見てどう思うのか。押井さんが悔しがるのが楽しみです(笑)」と鈴木プロデューサー。鑑賞後監督の第一声は? そして反応は? 監督自身が作品の見どころや制作秘話を語ります。

30年以上に及ぶ友情関係だからこその歯に衣きせぬ発言の応酬を漏らさず聞けるのは生配信ならでは。虚淵玄さんがお2人とどう絡み、コメントするのかにも注目です。お見逃し無く!

【押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信】
配信日時:2016年3月10日(木)21:45〜23:30
出演者:押井守、鈴木敏夫、虚淵玄
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/2663

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP