ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目の前に広がる太平洋!絶景のロケーションが楽しめる大洗ホテルに宿泊

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

宿泊先は大洗ホテル。

目の前には大洗磯前神社。ホテルに入るにも大きな鳥居をくぐって行きます。大洗磯前神社は、文徳天皇の時代、斉衡3年(856)から続く歴史のある神社です。ホテルからは登坂を歩いて10分ほどだとか。目の前にありながら、今回は立ち寄る時間がなく、とても心残りです・・・。

目の前に太平洋が広がっているホテルロビー。この日は夕方17時半から鮟鱇のつるし切りが行われました。フリーWi-Fiも使えますが、こちらの1階ロビー周辺だけとなっています。

お部屋はプレミアムルームの和モダン夕凪。52㎡の広さに掘りごたつ式の和室とベッドが2つ。

大理石のお風呂はバリアフリー対応。車椅子でも浴室内に入れるよう、広い作りになっています。掘りごたつ式の和室も車椅子対応なのですよ。車椅子から簡単に座れるようになっています。わぁ~い。お菓子が2種類ある。お茶とコーヒー、そして冷たい氷水が用意してありました。氷水は夜中のどが渇いたとき嬉しいのです! 

冷蔵庫にはビールやお水が(有料)。入口も広々としていて、車椅子の人が腰かけて靴がはけるようクッションが置いてあるスペースもありました。トイレがお風呂と別。これも嬉しい。和室の目の前でした。シャンプー、リンス、ボディソープはPOLA。別に女性用のセットがあって、中には化粧水、乳液、洗顔オイル、フェイスパックが入っていました。2色の浴衣のほかにバスローブもあっていたれりつくせり。大浴場やレストランは浴衣とお部屋についているサンダルで出ることができます。コンセントも多く、4人でも十分充電ができました。

お風呂は最上階に展望大浴場があります。

シャンプー&リンス&ボディソープは、馬油、POLA、SHISEIDO、MIKIMOTOの4種類ありました。ただ、ドライヤーは2個しかなかったので、人が多いとお部屋のドライヤーで乾かすことになります。温泉ではないですが、目の前に太平洋を眺められるのは贅沢です。写真は朝5時の写真ですが・・・

日が昇るとこんな風景を臨みながらお風呂に入ることができます。

180度以上海が広がっているので、季節によって朝日も、夕陽も、見ることができるようですよ。天気の良い日に、もう一度泊まってみたいホテルです。

[大洗ホテル]

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP