ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アリアナ・グランデ「皆に力を与える存在になりたい」 新作タイトル変更の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニューアルバム『Dangerous Woman』のリリースに向け準備中のアリアナ・グランデがライブ・チャットを行い、同アルバムについてファンからの質問に答えた。質問のなかにはアルバム・タイトルを“Moonlight”から変更したことに関するものがあり、グランデは自身をより強い人間として描写する必要があったと説明した。

 「“Moonlight”はすごくラブリーな曲で、可愛らしいタイトルよね。本当にロマンチックで、昔の音楽と新しい音楽を繋ぎ合わせる曲よ。でも、“Dangerous Woman”はもっと強いわ」と語るグランデ。「私はファンの皆に力を与える存在になりたいの。私自身の成長がサウンドに表れる気がするし、そのことを誇りに感じているわ。私にとってのデンジャラス・ウーマンは、態度を明確にすることを恐れず、自分らしくあり、正直でいる女性よ」とも続けた。

 アリアナ・グランデは3月1日、そのニューアルバムのタイトルに影響を与えたという同曲のプレビュー音源を公開した。なお、同チャットを行っているグランデの様子はライブ・ストリーミングされ、現在YouTube上でその映像が見られる。

◎Ariana Grande | DANGEROUS WOMAN LIVECHAT *2/29/16* (Pt. 1/2)
https://www.youtube.com/watch?v=-Vm9sxb3AxM

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ・グランデが新曲「Dangerous Woman」のプレビュー音源公開
アリアナ・グランデのメイクを真似できるメイク動画公開
アリアナ・グランデ ビルボード史上初の新記録樹立

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP