ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“原宿ガール”生みの親グウェン・ステファニー 新作リリース&単独来日公演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ノー・ダウトのボーカリストでありながら、シンガーとしてだけでなく、そのモデル並みのスタイルとファッションセンスで圧倒的支持を得ている他、女優としても活躍中のグウェン・ステファニー。3月18日に、10年ぶりとなるソロアルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』をリリースする。

グウェン・ステファニー 写真一覧

 今作は、2004年発売ソロ初作品『ラヴ・エンジェル・ミュージック・ベイビー』、2006年末(日本発売は2007年1月)発売2作目『スウィート・エスケイプ』に続く3作目。

 昨年10月に新曲「ユースト・トゥ・ラヴ・ユー」が発表となると全世界のファンから“待ってた”“楽しみ”など期待の声が上がり、今年2月に「メイク・ミー・ライク・ユー」が発表となり、米大手小売チェーン『TARGET』と組んだキャンペーンが行われ、ミュージックビデオは『グラミー賞』のテレビ放送のコマーシャル中に撮影&生放送するという前代未聞の制作方法が取られ、大きな話題を呼んでいた。

 さらに、日本が大好きであることを公言しており、ファーストソロアルバムには「原宿ガールズ」という曲が収録されたり、自身のブランドのカジュアルラインとして“Harajuku Lovers”を立ち上げたりと、大の親日家だ。そんな“原宿”の名を世界に発信してきたグウェンの待望の来日公演が決定。これまで来日は複数回果たしているグウェンだが、今回は初の単独公演。3月16日 Zepp ダイバーシティ東京にて行われる。

◎アルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』
2016/3/18 RELEASE
UICS-1309 2,500+税

◎単独来日公演【MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー 『プライスレス・パフォーマンス』 コンサート】
3月16日(水)Zepp ダイバーシティ東京
17:30 開場 19:00 開演

関連記事リンク(外部サイト)

初の単独公演を間近に控えるグウェン・ステファニー、10年ぶりのソロALを3/18に世界同時リリース
グウェン・ステファニー 待望の初単独来日公演が3月に決定
グウェン・ステファニーとギャヴィン・ロスデイルが離婚条件に同意

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP