体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェモニ】杖とキャンドルがセットになった照明機器『カンデラ』読者レビュー

ti_3

ガジェット通信の製品モニター募集『カンデラ』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は4人の方のレビューを採用させていただきました。

【募集終了しました】杖とキャンドルがセットになった照明機器『カンデラ』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
http://getnews.jp/archives/138546

今回は株式会社リンクスインターナショナル様から『カンデラ』をご提供いただきました。
*   *   *   *   *

ち〜さんのレビュー

仕事でヘトヘトになった9月某日、届きました『カンデラ』。『カンデラ』は杖(つえ)とキャンドルみたいなライトがセットになった照明器具なのです。杖(つえ)はまさに「魔法の杖(つえ)」。某大人気児童文学の主人公になった気分でしたね。私メガネだし(笑)。

それは置いておいて、早速箱から出すことに。

ti_1

画像1:説明書、ライト、杖(つえ)。

説明書は英語・ドイツ語・フランス語で書かれていました。あれ? 日本語は? この3言語の中で一番理解できる英語の部分を読むとなんとなく理解できた事と、イラストが非常に分かりやすかったのでそんなに不便に思わず。電池は自分で用意しなきゃいけなかったので、単4を4本用意して、キャンドル用に2本、杖(つえ)用に2本使って、早速スイッチオン!!

ti_2

画像2:説明書は英語・ドイツ語・フランス語。イラストが非常に分かりやすい。

という事で、気分は某大人気児童文学の主人公で杖(つえ)を振ることに。付ける時はキャンドルに向かって、下に軽く振ると……。

凄い! 点いた〜〜!!

消すときは左右に振っても……あれ? 消えない?? ん??? 左右にブンブンッと素早く振ると消えるみたいです。あとは、一般的なキャンドルを消す時みたいに息を吹きかけると消えるみたいですよ〜。

操作に慣れてくると、そりゃもう気分は魔法使い。呪文を言ってみたり、ポーズをつけて振ってみたり。と、杖(つえ)の事しか言ってませんが、ライトの方もいい感じです。本当にキャンドルが点いているみたいに、「揺れ」があります。杖(つえ)をキャンドルに向けて、持ち手上のあみあみの所をトントンすると、1時間でライトが消えるタイマーが作動します。火も使わなくて安全だし、ベッドサイドに置いてもいいですよね。点ける時も消す時も、使い勝手が良くて楽しいライトでした!
*   *   *   *   *

みやままさんのレビュー

この『カンデラ』は魔法使いの杖(つえ)のようなものがリモコンになっており、ハリー・ポッター好きの私としてはとても大満足の商品でした。

miyamama

画像3:ランプはまるで、ろうそくの炎

なんといっても、杖(つえ)と灯りのつくランプのリアルさに驚きました。杖(つえ)は細部に渡って色や付属品に凝っているように感じましたし、ランプの方は、ろうそくの炎の様にユラユラとゆれるのです。

暗闇でつけてみると、本当に火がついているかのようでした。機能は、杖(つえ)を振ればランプが点いたり消えたりするというもので、本当に魔法使いになった様でした。

お子様がおられるご家庭には、喜ばれること請け合いだと思います。大人でもびっくりの商品ですから。ランプは息でフッと消える様に設計されているようですが、なかなかこれは私には上手く出来ませんでした。難しい。しかしこういう良い商品を見つけるのはなかなか難しいと思うので、今回はラッキーでした。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会