ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アマゾンで販売されている韓国産の謎の肉が怖すぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『アマゾン』で販売されている謎の肉が今話題になっている。その肉は「【★クルー便】【韓国産】栄養肉2kg■韓国食品■肉/海産/冷凍■韓国産」と書かれた商品で、具体的に何の肉かは明記されていない。販売されている値段は3448円で、国内からも購入可能となっていたが、現在は取り扱われていないようだ。

この肉に対してネット住人は「栄養肉ってなんだよ」という書き込みがされており、またアマゾンのレビュー欄にも「栄養肉でぐぐったら犬肉らしい……」、「どうして何の肉が表記がないものを売れるのですか?」とコメントされている。

さてこの謎の「栄養肉」は実際どのような物なのだろうか。韓国専門記者に聞いたところ「犬肉の可能性が……」と返ってきた。実際にネットで「栄養肉」を調べて見ると、“栄養肉=犬肉”の可能性が高いとか。もちろん全てがそうだとは言えなく、中には牛肉や鯨などもあるらしい。今回は「海産」と書かれていることから鯨の可能性もあるのだろうか。

どちらにせよ何の肉に書かれていない物は怖くて手が出せない。そしてそんな物を出品しないでほしいものだ。現在は在庫切れとなっており、購入することができなくなっている。

★クルー便】【韓国産】栄養肉2kg■韓国食品■肉/海産/冷凍■韓国産(アマゾン)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP