ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポール・ヴァン・ダイクがフェス中に転落し病院搬送、ステージ閉鎖に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドイツのベテランDJ、ポール・ヴァン・ダイクが2月27日、オランダのユトレヒトで開催されていた【A State of Trance Festival】出演中に高いステージから転落し、病院に搬送されたようだ。

 このアクシデントにより同フェスティバルのメイン・ステージは閉鎖されたとのこと。ヴァン・ダイク側およびフェスの発起人であるアーミン・ヴァン・ブーレンのフェイスブック・ページには、下記内容が掲載されている。

ポール・ヴァン・ダイク:「ポールへの多大なるサポートと愛ある言葉に感謝しています。皆さんご存知のとおり、昨夜、ポールがフェスティバルの高いステージから転落するという事故がありました。ポールは現在、病院にいます。この他、事故の原因や怪我の状態などの詳細はまだ明らかになっていません。出来るだけ早く情報を更新します」

アーミン・ヴァン・ブーレン:「今夜、ポール・ヴァン・ダイクがステージから転落しました。彼は病院へ向っている最中です。彼は【A State of Trance Festival】の英雄の一人であり、そのため我々はメインステージを閉じています。他のステージ全ては、6時までオープンさせます。新しい情報が入り次第、お知らせします」

 なお、米ビルボードはポール・ヴァン・ダイク側に対し詳細情報を求めているが、現時点ではまだ返答を得られていない。

関連記事リンク(外部サイト)

ケシャを女性アーティストが続々サポート、フジ第2弾にベック、TLSP初来日も決定:今週の洋楽まとめニュース
アンダーワールド 3/11の『Mステ』で生パフォーマンス、Tomatoによる「イフ・ラー」のスペシャルMV公開
カニエ・ウェストの“グラミー批判”に同協会CEOが返答

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP