ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

未来検索ブラジル、女性アーティストをテーマにフリーペーパー、ウェブ、ライブイベントが連動するプロジェクト『VDC Vocal & Dance Collection』を開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ウェブサービス開発企業「未来検索ブラジル」がアーティストの魅力を伝えるライブイベント連動型メディア『VDC http://vdc.tokyo/ 』をスタート。フリーペーパーの配布も同時に開始しました。

有限会社未来検索ブラジル(本社:東京都千代田区、代表取締役:深水英一郎)は、女性アーティストをテーマにフリーペーパー・ウェブ・ライブイベントが連動するプロジェクト『VDC Vocal & Dance Collection』を開始しました。フリーペーパー第1号となる『VDC Magazine 創刊号』を配布開始し、『VDC』ウェブサイトを2月26日22時から公開します。

『VDC Magazine 創刊号』は、全国のCDショップで配布するフリーペーパー。アーティストの魅力を伝えるグラビアとインタビュー記事を全36ページ、フルカラーでお届けします。W表紙と特集は“さくら学院”と“こぶしファクトリー”。『VDC Magazine』は年4回発行し、第2号は5月の刊行を予定しています。

『VDC』ウェブサイトは2月26日22時から公開。『VDC Magazine 創刊号』に未掲載のインタビュー前半記事が公開されるほか、“さくら学院”と“こぶしファクトリー”のウェブ限定ムービーを公開。アーティストの最新情報やグラビア、インタビュー、VDC Magazine掲載アーティストの限定ムービーが順次公開されます。

アーティストのパフォーマンス、エモーションを五感で直接感じ取れるライブイベントの第1回目である『Vocal & Dance Collection #1』は、2016年8月15日に新宿ReNYで開催。1アーティストが28分間のステージを務め、複数アーティストによる昼夜2回公演を予定しています。トークライブやミニライブ、『YouTube』『ニコニコ動画』でのウェブ番組放送も予定。開催情報は『VDC Magazine』や『VDC』ウェブサイトで発表していきます。

VDC Magazine 創刊号について

名称:VDC Magazine 創刊号
仕様:B5版フルカラー36ページ
発行部数:50,000部
価格:無料
配布場所:全国のタワーレコード、TSUTAYA、新星堂、HMV他

掲載アーティスト(※敬称略):
・さくら学院
・こぶしファクトリー
・妄想キャリブレーション
・神宿
・わーすた
・アイドルネッサンス
・虹のコンキスタドール
・TPD DASH!!
・正木琴菜

VDCについて

太古より人は、歌う、踊る、舞う、ことで、非日常の世界を様々なレベルで体感してきました。古くは神や精霊との交流のための祭祀、長い年月を受け継がれてきた祭りや地域の踊り、そして観衆を魅了するエンターテインメントとして、常に進化し続け、どの時代においても衰えることなくプリミティブな欲求を満たすエネルギーとなり、人々を刺激し、興奮させ、癒やしてきました。

空前のアイドルブームといわれるいま、この現象の表層のみならず、原初的な求心力になっている「ボーカル」と「ダンス」に、より焦点を合わせ、アーティストの魅力をしっかり伝えていくための複合媒体のブラットフォームが『Vocal & Dance Collection』です。「ライブ / トークイベント」、「ポータルサイト」、フリー「マガジン」がそれぞれの特徴を活かし連携した新しいプロジェクト『Vocal & Dance Collection』にぜひご期待ください。

未来検索ブラジルについて

未来検索ブラジル (URL: http://razil.jp/ )は、2003年4月10日にプログラマーが集まって創業した会社です。
社名はある映画のタイトル由来でちょっと変わっていますが、私たちがテクノロジーによってより自由になるために、という願いを込められています。
主な事業として『Groonga』をはじめとした検索エンジン開発、ネット用仮想通貨『モリタポ』の運用、そして『ニコニコ大百科』『2ちゃんねる検索』『コッソリアンケート』などネットサービスの提供を行ってきました。
2008年からはコンテンツ制作事業にも注力。東京産業新聞社という子会社を立ち上げニュースサイト『ガジェット通信』の運営を開始しました。
そのほかにもゲームコミュニティ『モゲラ』や、まとめサービス『cureco』など、意欲的に新サービスの開発と公開を進めています。また、2009年には動画共有サイト上での番組製作事業を開始し『YouTube Live』『ニコニコ生放送』などでの制作実績を重ねてまいりました。2013年には『ガジェ通クリエイターネットワーク』としてMCN事業を展開、動画クリエイターさんたちのサポート事業を行っています。

本リリースに関する連絡先

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-16-12 アキバCOビル2F ガジェット通信フロア
未来検索ブラジル VDC担当
お問い合わせフォーム http://getnews.jp/tokyosangyo-mailform[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP