体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米AT&T、LTEサービスを米国5都市で開始

米AT&TがLTE方式によるデータ通信サービスを米国時間9月18日より開始しました。サービスは米国国内5都市(テキサス州サンアントニオ、ヒューストン、ダラス、イリノイ州シカゴ、ジョージア州アトランタ)で開始され、今年後半以降10都市以上を追加し、年末までに人口カバー7,000万人を目指すとのこと。LTEを利用できる端末はUSB型モデムの「AT&T USBConnect Momentum 4G」、モバイルルータ「AT&T Mobile Hotspot Elevate 4G」、Honeycombタブレット「HTC Jetstream」の3機種のみ。音声通話端末は提供されていません。プランは、5GBまでのデータ通信を月$50で使用できる「DataConnect 5GB for 4G LTE Mobile Hotspot and Laptop Connect」が提供されています。Source : AT&TGeeky Gadgets


(juggly.cn)記事関連リンク
非公式のIce Cream Sanwichのホームアプリが公開
MIUI Phone「MI-ONE」に30万件以上の予約、第一弾は10月20日出荷
Xperia ray向けDooMKernelが公開、1.9GHzまでCPUオーバークロックをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。