ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【女子ぼっち飯】第1回 アートと美しい景色に囲まれバランス定食を味わう 青山エリア表参道「A to Z Cafe」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


忙しいバイトや学校生活にパワーをくれる、一日のお楽しみと言えばランチ。誰かとワイワイ食べるのも良いけど、せっかくの休憩時間。自分の食べたい物を自由気ままにゆっくりと楽しみたいときは誰でもあるはず。でも一人じゃ寂しい? 否。街は女子が“ぼっち”で入りやすいお店であふれているのだ!

さぁ、今日も美味しい食事で心もお腹も満たされよう。

表参道徒歩3分! 食事もお茶も使い勝手抜群の人気のカフェ

表参道駅「B1出口」から徒歩3分ほどで到着する「A to Z Cafe」。都内屈指のオシャレエリアに現れる茶の気の壁のビルの5Fで営業しています。

看板にはその日のメニューが。「A to Z Cafe」のランチはお魚かお肉のメインを選ぶシステムです。常連さんはこの看板でその日のメニューをチェックするのだとか。

エレベーターに乗って5階へ。

エレベーターを出ると、明るく開放感のある店内。実はこちら、世界的に人気のアーティスト奈良美智さんのプロジェクト『YOSHITOMONARA + graf』が手掛けたカフェ。ぬくもりのある木と、パイプがむきだしの天井など、手作り感あふれる内装は嫌味の無いオシャレさ。

席数も多く、混雑するランチタイムにも回転がはやいのが、ぼっちにも嬉しいポイント。木の椅子の席、ソファ席などタイプも様々で店内の中にさらに小さな部屋の様な空間もあり、どこに座るかの楽しみも。

★ぼっちPOINT★
席数が多く、1人で訪れても、2人がけの小さめのテーブルに通してもらえます。広々とした空間でゆっくり食事が出来、荷物が多めの人や、今の季節は上着が置けるので嬉しい。

また、ビルの最上階5Fにあるのでテラス席があるのが特徴。青山一面を一望出来ちゃうんです。今の季節は寒いのでテラス利用は出来ませんが、過ごしやすい季節ならこちらで食事・お茶するのも最高。夜はお酒も楽しめます。

★ぼっちPOINT★
食事を待っている間や、食事中に外をぼーっと眺めてリフレッシュ。1人でも手持ち無沙汰になりません。


メニューは日替わりのメインおかずから肉か魚を選びます。それに、五穀ごはんにお味噌汁、小鉢、漬け物、新鮮なお刺身、ほうじ茶がセットになって1,000円(税別)。

プラス200円でコーヒーか紅茶、プラス300円でデザートが追加出来るので、次の待ち合わせや用事まで時間がある、という時にはMAX1,500円でカフェ利用も出来ちゃうというワケ。青山エリアのカフェはどこも常に混雑しているもの。ランチを食べ終わった後もゆっくり出来るのは嬉しい限りです。

★ぼっちPOINT★
食後の飲み物&デザートでゆっくりカフェタイム。


筆者はこの日、魚のメニューをチョイス。木のお盆の上にたっぷりおかずが並べられていて、栄養満点です。


この日のメニュー「鰆(さわら)のピリ辛ねぎ味噌がけ」は、サクっと揚がった食感と、フワフワの魚の身の感触に、ご飯が進むねぎ味噌が添えられた一品。付け合わせの厚揚げも嬉しい。

そして「A to Z Cafe」の大きな特徴の一つが、定食に「新鮮なお刺身」がつくこと。メインのおかずを肉にすれば、肉も魚も食べたいというワガママなあなたの要望も叶っちゃいます。お刺身は日替わりで、この日はサーモンとアジのたたき。ランチからお刺身を味わうあんてちょっとリッチな気分です。ちなみに、お刺身が苦手な方はオーダー時に店員さんに言えば、別のおかずにしてくれますので安心です。

★ぼっちPOINT★
1人だとファーストフード店など簡単な食事で済ませがち。主食、主菜、副菜、汁物のバランスがとれた、しっかり定食でパワーチャージ。

ご飯とお味噌汁はおかわり自由。女性1人だとなかなか「おかわりください」のお願いをしづらいものですが、「A to Z Cafe」は店員さんの気配りが良く、「ほうじ茶いかがですか?」などと、こまめに声がけしてくれます。ご飯は五穀が混ざっていて、とても健康的ですし、筆者はこちらのお味噌汁がお気に入り。野菜等の具材がしっかり煮込まれた体が温まる一杯ですので、お腹に余裕のある方はおかわりを。

★ぼっちPOINT★
店員さんがこまめに声がけしているので、お茶・ご飯・お味噌汁のおかわりがしやすい。

アートに囲まれたオシャレ空間で、午後の活力が沸くしっかりご飯

“カフェご飯”というと、サンドウィッチなどの軽食や、パスタなどのワンプレートになりがちですが、「A to Z Cafe」なら和食等にも嬉しいしっかりご飯が味わえます。空間は広々としていますが、店員さんの気配りが素晴らしいので、ぼっち飯にありがちな「あれ、私忘れられてる……?」感も無し。

筆者はこれまで4回ほど訪れていますが、女性1人客率が非常に高いです。メインはもちろん、ご飯やお味噌汁、お刺身の味も抜群。お昼からしっかり食べて、午後のバイトや勉強を頑張りましょう!

■店舗DATE:A to Z cafe
東京都港区南青山5-8-3 equboビル 5F
Tel 03-5464-0281
営業時間 11:30-23:30 ランチタイム:11:30-16:00
定休日 無し
http://commercial-art.net/wp/tokyo/atoz/

※この記事はFromAしよ!![リンク]とガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:藤本エリ 企画:ガジェット通信

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP