ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こういうの欲しかった!着物の襦袢にもTシャツにもなる「襦袢衿Tシャツ」で着物がもっと身近に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男着物をさらに気軽に着るためのアイテムがありましたよ!

今回紹介するのは「男物襦袢衿Tシャツ」。そう、着物を着る時に長着の下に着る襦袢の代わりになるTシャツなんです。

Kimono Factory nonoが販売中の「男物襦袢衿Tシャツ」が普通のTシャツと違うのは衿もと。このTシャツの上に着物(長着)を着てしまえばまるで通常の襦袢を着ているように見えてしまうのです。

カラーは白グレー、ワイン、ダークネイビー、ブラックの4色で、各色M、L、XLの3サイズ展開。

衿部分は2つのボタンホールが付いているので、着方によって首周りを調整できるようになっています。さらに通常のTシャツより少し着丈が長めになっているから、帯を締めてしまえば裾が上がってきてしまう心配もありません。

男物襦袢衿Tシャツの素晴らしいところは「Tシャツである」ということ。着物を気軽に着られるように様々なアイデアが盛り込まれた襦袢があるのですが、どれもが「襦袢=下着」という考えのもと作られているのです。

それに対し男物襦袢衿Tシャツはこれ1枚でも通常のTシャツのように使うことができるんです。見せることも十分に考えられているというのは嬉しい。

洋服にも合わせられるし着物にも合わせられる、こう言ったいわばクロスオーバーなファッションアイテムは着物を多くの人に楽しんでもらうために必要でしょう。

男物襦袢衿TシャツはKimono Factory nonoのオンラインショップで6,480 円 (税込)で販売中です。

襦袢衿Tシャツ:Kimono Factory nono

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これ待ってた!アンティーク着物をコレクションしその素晴らしさ共有する「Kimono-Archive」公開
今年も行くしか〜っ!国内最大級の着物イベント、2015年「きものサローネ in 日本橋」開催
ちょいワル、きもの男子。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP