体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

隠された素顔に迫る!3月11日、4年に及ぶ取材のすえ完成した「それってキセキ~Greeeenの物語~」が発売

今年デビュー10周年を迎えたGReeeeN。発表される曲は常にヒットチャートを賑わし、幅広い年代に絶大な支持を得ているが、歯科医のため顔を伏せて音楽を作り続けていることから、その正体は謎に包まれている。

そんな彼らに、ドキュメンタリー作家・小松成美が4年の歳月をかけて密着。圧倒的な取材力でその素顔に迫ったというノンフィクション「それってキセキ~Greeeenの物語~」(KADOKAWA/税抜1850円)が3月11日(金)に発売される。

本書内には、リーダーHIDEと、兄でありプロデューサーであるJINとの兄弟の生い立ちや、メンバーnavi、92、SOHとの出会いと青春の日々、GReeeeN誕生の瞬間、メンバーの絆などが克明に綴られている。

また3月11日の東日本大震災の日、福島にいた彼らが何を感じ、どう行動したのか…。ファンならずとも思わず惹き込まれる、真実をもとに描いた人間愛のドラマがついに完成!

発売日まであとちょっと。この本が店頭に並ぶ日をぜひお楽しみに。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。