ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S7の“デュアルピクセル”イメージセンサーの概要を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週発表された Galaxy S7 / S7 では、カメラに “デュアルピクセル” と呼ばれるイメージセンサーが使用されており、従来よりも大幅にフォーカス速度と画質が向上したと言われていますが、Samsung がこのほど、この “デュアルピクセル” の概要を公開しました。Galaxy S7 シリーズでは、前作 Galaxy S6 に比べてイメージセンサーのピクセルサイズが大きくなり、絞り値も F1.7 に拡大。そして、今回の “デュアルピクセル” を活用したオートフォーカス機能が大きな特徴となっています。Samsung が公開した情報によると、“デュアルピクセル” によるオートフォーカス機能は、本質的には既存の像位相差 AF と同じです。一般的な像位相 AF では、イメージセンサーの表面、あるいは内側に設けられた少数の特殊なフォトダイオード(センサー)を使用して位相差を検出するところ、“デュアルピクセル” では各ピクセルにフォトダイオードが設けられています。このような技術は iPhone 6 ではフォーカスピクセルと呼ばれていますが、Galaxy S7 の場合には、各ピクセルに位相差検出用のセンサーを設けて性能を向上させています。Source : Samsung

■関連記事
Sony Mobile、「Xperia Z6は存在しません」とFacebookで発言
Microsoft、Android向けキーボードアプリ「Hub Keyboard」をリリース
Google、モバイルWEBページが瞬時に表示される「Accelerated Mobile Pages(AMP)」をGoogle検索で対応を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP