体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Git Media、250GBのHDDを搭載したHoneycombタブレット「Git Surge」、「Git Pro」を発表、Git ProはExynos 4210プロセッサーを搭載

米Git MediaがAndroid 3.0(Honeycomb)を搭載したタブレット2機種「Git Surge」と「Git Pro」を発表しました。それぞれ10.1インチWXGA(1,280×768)サイズの液晶ディスプレイ、250GBのHDDドライブを搭載した端末で、「Git Surge」はNVIDIA Tegra 2を、「Git Pro」はSamsung Exynos 4210をSoCとして搭載します。その他のスペックも大体同じで、1GBのRAM、背面に500万画素のCMOSカメラ、前面に200万画素のCMOSカメラ、GPS、スピーカー、マイク、3.5mmオーディオジャック、マイクロSDカードスロット、フルサイズのUSB端子とミニUSB端子、HDMI出力端子を搭載します。バッテリー駆動時間は約10時間。通信機能はWi-Fi、Bluetooth、オプションで3Gとなっています。「Git Surge」、「Git Pro」ともに同社の公式サイトで予約受付が行われています。価格はどちらも$479。Source : PhandroidGit Media 


(juggly.cn)記事関連リンク
T-Mobile向けGalaxy S IIはQualcomm APQ8060 1.5GHz搭載、SamsungのTwitterアカウントによるツイートで明らかに
タブレット向けのUIを搭載するFirefoxのNightlyビルドが公開
NECカシオ、表参道に期間限定でスマートフォンラウンジ「MEDIAS BLACK LOUNGE」をオープン

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会