ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Google、将来のAndroidバージョンすべてにおいてIntelプロセッサにも最適化すると発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

現在のAndroidはARM系のCPUに最適化されていますが、今後発表されるすべてのバージョンのAndroidはIntelのプロセッサーにも最適化するとGoogleのAndy Rubin氏がIntelのデベロッパーフォーラム(IDF2011)で発表しました。最適化の対象はこの時点では低電力消費のAtomとされています。

“Combining Android with Intel’s low power smartphone roadmap opens up more opportunity for innovation and choice,” said Andy Rubin, Senior Vice President of Mobile at Google. “This collaboration will drive the Android ecosystem forward.”

Intelはこのイベントで同社のMedfieldベースのAtomを搭載したAndroidスマートフォンとタブレットの試作機を披露しました。Intelはこのタイプの製品に関するロードマップなどは示さなかったものの、2011年上半期中には登場すると明言しました。
Source : This is my next, Android Central, Intel


(juggly.cn)記事関連リンク
Olivetti、10.1インチHoneycombタブレット「OliPad 110」と7インチFroyoタブレット「OliPad Smart」をイタリアで発売
HTC RunnymedeとBlissのスペックシートがリーク
Acer Liquid Express E320(NFC対応版)がFCCの認証を通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。